MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

『劇場版そらのおとしもの 時計じかけの哀女神』公開日決定

『劇場版そらのおとしもの 時計じかけの哀女神(エンジェロイド)』の公開日が決定しました。
また、3月19日より上映劇場にて予告編の上映と劇場窓口での前売券の発売がスタートします。
●ストーリー
新たなる天使、降臨―。
「本当に、あなたの事が、好きでした。」
「平和が一番」をモットーにする少年、桜井智樹と、空から落ちてきた未確認生物≪イカロス≫≪ニンフ≫≪アストレア≫の交流を描くハートウォーミング・コメディ(?)『そらのおとしもの』


テレビシリーズ2期、26話に渡って繰り広げられてきた智樹の学園生活を、ひっそりと見守っていた、一人の少女がいた。
引っ込み思案で、恥ずかしがり屋の少女、≪風音日和(かざねひより)≫。
自分とは対照的に、元気に学園を賑わす智樹に対し、密かな憧れを持っていた彼女は、意を決して、智樹のいる“新大陸発見部”へと入部。メンバーたちと交流を深め、友情を育んでいく。
そんな矢先・・・。悲劇が日和を襲った。
謎に包まれているイカロスたちの故郷 “シナプス”からの脅威が襲いかかる!
智樹とイカロスたちは、空美町を・・・そして、悲しい運命に囚われた日和を、救う事ができるのだろうか。
●キャスト
桜井智樹:保志総一朗
イカロス:早見沙織
見月そはら:美名
守形英四郎:鈴木達央
五月田根美香子:高垣彩陽
ニンフ:野水伊織
ダイダロス:大亀あすか
アストレア:福原香織
風音日和:日笠陽子
●スタッフ
原作:水無月すう(月刊「少年エース」連載、角川コミックス・エース刊)
総監督:斎藤久
監督:柳沢テツヤ
脚本:柿原優子
キャラクターデザイン:渡邊義弘
SD・エフェクト総作画監督:鷲北恭太
デザインワークス:鷲尾直広
美術監督:小倉宏昌、合六弘
色彩設定:日比智恵子
コンポジット・ディレクター:平林奈々恵・今泉秀樹
編集:櫻井崇
音響監督:高橋剛
音響効果:今野康之・上野励(スワラ・プロ)
音響制作:グロービジョン
音楽:岩崎元是
音楽プロデューサー:植村俊一
音楽制作:日本コロムビア
主題歌:blue drops〈吉田仁美&イカロス(早見沙織)〉
アニメーション・プロデューサー:黄樹弐悠
制作:AIC ASTA
製作:新大陸発見部
●前売券情報
前売券価格 1.500円(税込)
3月19日(土)より上映が決定している劇場(一部劇場を除く)で劇場前売鑑賞券の販売が開始されます。
劇場前売券の特典は「そらのちちくらべタオル」乳(New)バージョン
3種類のうちからどれか1つがもらえます。
(数量限定につき品切れの際にはご容赦願います。)
同日(3月19日)より、劇場版予告編も上映劇場にて開始されます。
(C)2011 水無月すう/角川書店/新大陸発見部
『劇場版そらのおとしもの 時計じかけの哀女神(エンジェロイド)』
角川シネマ新宿・シネマサンシャイン池袋 他、6月25日全国ロードショー
→『そらのおとしもの』の記事を探す
→アニメの記事を探す