MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

『とびだす絵本3D』各地続々ロングラン!さらに公開劇場拡大も決定!

2010年10月、シネマイクスピアリ(千葉県浦安市)1館の公開からスタートした『とびだす絵本3D』。
異例となる2ヵ月半のロングランを経て、2011年1月より公開を開始した6劇場でも続々ロングラン上映を決定! そして、さらに13劇場での公開も決定し、合計20館規模になる見込みです。(※詳細は下記、「今後の公開劇場」をご参照ください。)
上映地域の保育園などから団体鑑賞のご来場もあり、子供のための映画として口コミが広がりをみせています。実際に来場された保育園からは、
 「3Dであること、歌っても大丈夫ということだったので、保育園児でも周りを気にせず気軽に行けて、とても良かったです。ぜひ他の幼稚園や保育園にもおすすめしたいです。」(千葉県浦安市・保育士)
と高い評価をいただき、他エリアでも続々とご来場いただいております。
もっともっと、この上映の輪が広がるように努めてまいります。


●今後の公開劇場(※随時拡大予定) 【2011年3月10日現在】
(山形) MOVIE ONやまがた [3月26日~]
(愛媛) アイシネマ今治 [4月9日~]
(福井) 福井コロナシネマワールド [5月21日~]
(広島) 福山コロナシネマワールド [5月21日~]
(宮城) 仙台コロナシネマワールド [2011年秋]
(群馬) 太田コロナシネマワールド [2011年秋]
(神奈川) 小田原コロナシネマワールド [2011年秋]
(石川) 金沢コロナシネマワールド [2011年秋]
(岐阜) 大垣コロナシネマワールド [2011年秋]
(愛知) 中川コロナシネマワールド [2011年秋]
(愛知) 豊川コロナシネマワールド [2011年秋]
(愛知) 半田コロナシネマワールド [2011年秋]
(福岡) 小倉コロナシネマワールド [2011年秋]
●『とびだす絵本3D』作品概要
あのベストセラー「ねずみくんのチョッキ」をはじめ、5冊の絵本がとびだす映画になりました!
「ねずみくんのチョッキ」「りんごがたべたいねずみくん」「ねずみくん うみへいく」(作:なかえよしを 絵:上野紀子)と一緒に上映されるのが、これまたロングセラー絵本の「ぴょーん」と「しりとり」(作・絵:まつおかたつひで)。シンプルななかにも3Dの楽しさがあふれて子供をひきつける「ぴょーん」、次の言葉はなんなのか、思わず参加したくなる「しりとり」。そう、この映画は、いっしょに考えたり、歌ったり、おどったりしてもいいんです。まるでアトラクションのように体験し、家族やお友だちをさそって、また来たくなる映画。それが「とびだす絵本3D」なのです。
声の出演:堀江美都子(歌手・声優。歌手:『キャンディ・キャンディ』、声優『ひみつのアッコちゃん』(アッコ役など))
総合監督:たかたまさひろ(監督『だめんずうぉ~か~ THE アニメ』
製作:2010「とびだす絵本3D」製作委員会
映像企画・制作:勝鬨スタジオ
3D映像企画・制作:キュー・テック
協力:ポプラ社
配給協力:メイジャー
配給:ローソンエンターメディア
『とびだす絵本3D』
全国順次拡大公開中!
→『とびだす絵本3D』の記事を探す