MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

『孫文の義士団』あの著名人たちから大絶賛コメント続々到着!

映画『孫文の義士団』あの著名人も大絶賛!熱い感動コメント続々到着!
映画史上、最も過酷な“1時間の闘い”に、魂を揺さぶられる-!
ギャガ配給、4月16日公開の大ヒット歴史アクション・スペクタクル『孫文の義士団』ですが、ご鑑賞いただいきました各界著名人の皆様より、大絶賛のコメントが続々届いております。
愛する者のため、国の未来のために、孫文のボディガードという、当時、最も危険な任務に命をかけた熱き義士団の活躍に、世代、性別を問わず多くの方々に感動、共感をしていただいております。
●著名人の皆様より届いたコメント ※順不同


僕達は何か大事な物を失ってないか。
今の日本に欠けている物をこの映画は叩きつけてきた。
今、日本人がどう生きるか、教えてくれる。
軟弱な日本人必見!
―みのもんたさん(キャスター)
夢の遂行とは、遥か彼方にあると同時に、いまここにもあるのだ。
持続するいまを死守するのだ!そういうことでしょうか。
これには、惚れます。
―吉川晃司さん(ミュージシャン/俳優)
名もなきヒーローのそれぞれのストーリーに、革命を知らない世代でも引き込まれる。
大迫力のアクション映画と思っているとびっくりするくらい、涙しっぱなしの人間ドラマです。
―釈由美子さん(女優)
始まってすぐに引き込まれた!
男達の熱く切ない思いにとめどなく溢れる涙!
そして驚愕のアクション!!
なんてすごい映画だ!
一瞬たりともスクリーンから眼を離す事ができない!
素晴らしすぎる! 絶対に劇場で観るべき映画だっ!
まだ興奮から覚める事が出来ない!
―竹中直人さん(俳優・映画監督)
史実を映画化しながら、美事な活劇エンタ―テインメントにした監督と迫真の演技を見せてくれた俳優陣に最大の拍手を・・・。
―おすぎさん(映画評論家)
時代の闇に封印された人間模様。
史実に基づく背景をもとに、様々な思惑と葛藤を激しいアクションとスピーディーな展開でえぐり紐解く。
映像に国境はない。
―藤岡弘、さん(俳優・武道家)
愛する人達の未来を守るため、命がけで戦う彼らの精神に感動、男泣きしました。
まさに、「One for all , all for one!」
一人は皆のために、皆は一人のために!
―山下真司さん(俳優)
アクションの本場は中国だ!
よかった観客で! 役者だったら、身体壊してる!!!
―山本太郎さん(俳優)
●須知ーリー
清朝末期の香港。そこに、一人の男が来航するという極秘情報が流れる。
彼の名は、“孫文”。
腐敗した王朝打倒を掲げる革命家である彼の目的は、武装蜂起のための同志との密談。西太后が仕向ける500人の暗殺団に対して、名もなき市井の民から選ばれた、孫文を護衛する義士団が結成される。
――ある者は愛する人のために、ある者は己の信念のために、それぞれの熱い想いを胸に秘め、13億人の希望と、国の未来がかかった“壮絶なる1時間”の戦いに挑む―!
香港映画界の旗手、ピーター・チャンのもと、香港アクションスター、ドニー・イェンをはじめ、人気俳優ニコラス・ツェー、『天使の涙』のレオン・ライ、中国随一の美女といわれるファン・ビンビンなど、アジアを代表する超豪華スターが集結。辛亥革命100周年を迎える2011年、アジア映画界の総力を結集した巨大プロジェクトが、遂に日本に上陸する!
製作:ピーター・チャン
監督:テディ・チャン
特別監督:アンドリュー・ラウ
出演:ドニー・イェン『HERO』/レオン・ライ『天使の涙』/ニコラス・ツェー『PROMISE』/ファン・ビンビン『墨攻』/ワン・シュエチー『花の生涯~梅蘭芳~』/レオン・カーフェイ『愛人(ラマン)』/フー・ジュン『レッドクリフ』/クリス・リー 中国No.1女性ポッシンガー/エリック・ツァン『インファナル・アフェア』/サイモン・ヤム『冷たい雨に撃て、約束の銃弾を』
『孫文の義士団』
4月16日(土)シネマスクエアとうきゅう他全国順次ロードショー
→『孫文の義士団』の記事を探す