MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

『星を追う子ども』業界初! 本篇イラストデータ入りUSBセット鑑賞券発売決定!

5月7日公開予定の『星を追う子ども』(新海誠監督)の数量限定特別鑑賞券セットが、3月12日から公開劇場窓口限定で発売されることが決定しました。
内容は、特別鑑賞券1枚と、本篇場面カットのレイヤーフォトショップデータなどが入ったUSBメモリ(4GB)。価格2,800円(税込)。本篇場面カットのイラストデータが公式商品として発売されるのは日本映画界初。


生データの発売に踏み切った意図として制作会社・配給会社は「映像美が魅力の新海作品ですが、このデータによって、その秘密の一端を見ていただこうと思っております。また、アニメーションを学ぶ方々の参考にもなればと収録に踏み切りました」と話しています。
なお、レイヤーフォトショップデータのほかに、壁紙データ、特報データ、音声特典などを収録しAdobe Photoshopのアプリケーションソフトを持っていない人も楽しめる仕様になっています。
USBメモリの収録内容は以下のとおりです。
※収録フォトショップデータは、あくまで制作過程を見ることができるようにしたものであり、厳密にはサイズなど、本篇で使用したものではありません。また、一部取り扱いのない劇場もございます。予めご了承ください。
●収録内容
・『星を追う子ども』場面カットレイヤーフォトショップデータ(5種類)
劇中の場面カットをフォトショップデータで収録。レイヤーの分かれたデータアニメーションの制作過程を垣間見るには最適のデータ。レイアウトや美術、新海誠監督のアニメーターへの指示など、撮影前の素材が見ることができる貴重なデータ。以下場面カットのほか、計5点を収録しています(USB画像はイメージです、デザインが変更になる場合がございます)
※ご覧になるには、Adobe Photoshopアプリケーションソフトが必要です
※レイヤーフォトショップデータ・・・写真編集ソフト“アドビフォトショップ”のデータ。レイヤーとは階層構造のことで画像ソフトなどでは、複数の階層に画像を重ねて描画する機能がついている
・『星を追う子ども』場面カット壁紙データ(5種類)
劇中で使用された場面カットの壁紙データ。新海作品の美しい美術をPCのデスクトップ壁紙として堪能してください
・音声CM(mp3データ)
劇中で使われたBGMに、主人公アスナ役、金元寿子がナレーションを載せたCM。劇中の音楽が堪能できるのと、アスナ役金元さんの録りおろしのナレーションが楽しめます
・特報データ
2010年11月から劇場で公開された特報のmpeg4.データ
●あらすじ
ある日、父の形見の鉱石ラジオから聴こえてきた不思議な唄。その唄を忘れられない少女アスナは、地下世界アガルタから来たという少年シュンに出会う。2人は心を通わせるも、少年は突然姿を消してしまう。
「もう一度あの人に会いたい」そう願うアスナの前にシュンと瓜二つの少年シンと、妻との再会を切望しアガルタを探す教師・モリサキが現れる。そこに開かれるアガルタへの扉。3人はそれぞれの想いを胸に、伝説の地へ旅に出る―。
原作・脚本・監督:新海誠
作画監督・キャラクターデザイン:西村貴世
美術監督:丹治匠
音楽:天門
声の出演:金元寿子、入野自由、井上和彦
制作:コミックス・ウェーブ・フィルム
配給:メディアファクトリー、コミックス・ウェーブ・フィルム
『星を追う子ども』
5月7日、シネマサンシャイン池袋・新宿バルト9ほか全国ロードショー!
→『星を追う子ども』の記事を探す
→アニメの記事を探す