MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

長谷川理恵さんが恋と仕事を語る『恋とニュースのつくり方』公開記念トークイベント

長谷川理恵さんが恋と仕事を語る
『恋とニュースのつくり方』公開記念トークイベント
『恋とニュースのつくり方』の2月25日(金)からの公開に先駆けて、公開記念トークショーイベントを、今もっとも注目されるモデル長谷川理恵さんをお迎えして実施しました。
本作は『ノッティングヒルの恋人』の監督と『プラダを着た悪魔』の脚本家が贈る、ニューヨークを舞台に低視聴率の朝の情報番組で奮闘する女性TVプロデューサーの姿を描いたサクセス・ムービー。
恋に仕事に悩み多き女性に突破口を与えてくれる作品です。本作の公開を記念して、常にポジティブ・シンキングで、世の女性たちに圧倒的な支持を受けている長谷川理恵さんに、恋に仕事に頑張っている女性について語っていただきました。


日程:2月21日(月)
会場:ザ・ペニンシュラ東京 3F ザ・ギンザボールルーム
時間:17:30~ トークショーイベント
●イベント概要
スレンダーな肢体を引き立てるアルアバイルのロングドレス姿で登場した長谷川さん。仕事も恋も頑張るヒロイン、ベッキーに共感する部分や、彼女と対立するダンディだけど頑固なニュースキャスター役のハリソン・フォードの「大人の男性」の魅力など語っていただきました。
・恋にも仕事にも全力投球のヒロイン、ベッキーについて
ヒロインのベッキーのような人はたくさんいると思います。女性はいろんなことに悩むから。思わず笑ってしまうシーンもあって、元気がでてハッピーになれる映画です。ビタミンを注入しれてくれる映画。一人でも、女子会とかでもぜひ見てほしいですね。
・恋と仕事のバランスについて
恋と仕事のバランスは難しいですね。でも信頼している恋人同士なら、仕事で忙しい時に「頑張って!」と一言もらえるだけでうれしいですね。
・ポジティブ・シンキングの秘訣とは? 悩める女性たちにメッセージを。
好きなことをやる、楽しく笑顔でハッピーでいるように心がけることが秘訣ですね。恋じゃなくても常にハッピーオーラをだして笑顔でいると恋も仕事もいい方向に動くと思います。
・ハリソン・フォードについて
ハリソン・フォードは往年のスターですけど、オーラがあって存在感が凄いですね。年を重ねてますます素敵でとてもよかったです。
・ハリソン・フォードも年の差カップルだということについて
年の差カップルって素敵ですね、私も年の差はさほど気にならないです。(*ハリソン・フォードの奥さんは22歳下。「アリーmyラブ」のカリスタ・フロックハート。)
・ご自分の恋のニュースについては? バレンタインデーは一緒に過ごせなかったけどホワイトデーは?
神田さんとは仲良く楽しくやっています。先日食事をしたときに、バレンタインのプレゼントとしてニットのカーディガンを渡しました、ブルーのラルフローレンのものです。お似合いになると思って。喜んでもらえました。ホワイトデーはわかりませんが、一緒にディナーができればいいなと思っています、シャンパンが飲みたいですね。
●長谷川理恵(はせがわりえ)さんプロフィール
1973年12月1日生まれ、神奈川県出身、血液型:A型
趣味:ランニング、サーフィン、料理
1993年 『Can Cam』に読者モデルとして初登場。以来、ファッション誌の人気モデルとして活躍。
2000年よりホノルルマラソンに参加。その後多くの大会に出場している。
(自己ベストタイム-3時間15分36秒)
今年は、新たにトライアスロンに挑戦中。5月にはホノルルでの大会に出場予定。また、2002年ベジタブル&フルーツマイスターの『ジュニアマイスター』取得。 2005年には日経BP社「日経ヘルス」(7月号)“ヘルシーイメージタレント”女性部門1位にランキング。「健康」と「美」に関してリーダー的存在。現在、リエズファームを開いて農学に携わる他、ベジフルティーチャーとして小学校に出向き、食の大切さを伝える活動をしている。2011年4月には、本人プロデュースによるカフェ&エクササイズスペース「R’s berry」が東京・白金台プラチナ通りにオープン予定。著書に「Running Beauty」「朝リーディング」等。
●『恋とニュースのつくり方』ストーリー
失業中のTVプロデューサー、ベッキー(レイチェル・マクアダムス)。憧れのニューヨークでモーニングショーのプロデューサーに採用されるが、それは局に見放された低視聴率番組“デイブレイク”。ベッキーは伝説的な報道キャスター、マイク(ハリソン・フォード)を抜擢、女性社員憧れのプロデューサー、アダム(パトリック・ウィルソン)と恋におち、輝く第一歩を踏み出す。
ところが、プライドの高すぎるマイクは仕事を拒否、ついに上司からは視聴率を↑しなければ番組は打ち切りだと宣告されてしまう。デート中も仕事で頭がいっぱい、アダムとの関係にも危機が訪れる。
果たしてベッキーは、視聴率と恋愛力↑を成し遂げることができるのか──?
監督:ロジャー・ミッシェル(『ノッティングヒルの恋人』)
製作:J.J.エイブラムス (『M:i:III』『スター・トレック』
脚本:アライン・ブロッシュ・マッケンナ(『プラダを着た悪魔』)
出演:レイチェル・マクアダムス (『きみに読む物語』『シャーロック・ホームズ』)、ハリソン・フォード(『インディ・ジョーンズ』シリーズ)、ダイアン・キートン(『恋愛適齢期』
2010年11月10日全米公開
配給:パラマウント ピクチャーズ ジャパン
『恋とニュースのつくり方』
2月25日(金)より丸の内ピカデリーほか全国拡大公開
(C)2010 Paramount Pictures. All rights reserved.
→『恋とニュースのつくり方』の記事を探す