MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

『ジャスティン・ビーバー ネヴァー・セイ・ネヴァー』LAプレミア

L.A時間の2月8日(火)、ロサンゼルスのダウンタウンにあるノキア・シアターで、『ジャスティン・ビーバー ネヴァー・セイ・ネヴァー』(日本公開は5月7日より、TOHOシネマズ六本木ヒルズ&TOHOシネマズ梅田にて3D限定公開)のプレミア上映が開催されました。
シアター前にはレッドカーペットならぬ“ヴァイオレット・カーペット”が敷かれ、会場にはコンテストで当たったファンたち約300名が、そして会場付近には道路沿いにも1000名を超すファンが駆けつけ大いに盛り上がりました。
そして、ジャスティン・ビーバーがお気に入りの紫色のベルベットのジャケットを着てカーペットに登場すると、会場は割れんばかりの歓声に包まれ、会場は一気に盛り上がりを見せた。そこには、ゲストのオスカー俳優のジェイミー・フォックスを始め、ウィル・スミス、ジェイデン・スミス、アッシャー、マイリー・サイラス、セレーナ・ゴメスなど、多くのセレブリティもカーペットに登場しました。


その後、プレミア上映となる4500席もあるシアター内は若い女の子たちで満員、始まる前から熱気ムンムン。上映前の舞台挨拶で、ミュージシャンのアッシャーと、ジャスティンをYouTubeで見つけてスターにしたマネージャー、スクーター・ブラウンの二人が一緒に登場。アッシャーは「誰もが共感できるストーリー」だと映画を紹介しました。
その後、紫のベルベットのジャケットを着たジャスティンが舞台に出てくると、満員の会場から耳をつんざくような大歓声。
「今日ここに来れてすごく嬉しい。どんなことでも可能なんだという映画。この映画が、ぼくにインスピレーションを与えてくれたように、みなさんにもインスピレーションを与えてくれることを願っています」
とジャスティンが話し、満場の拍手で映画が始まりました。
上映中、彼が上半身裸になるシーンが何度か出てくる度に、ファンが大絶叫。また、歌のシーンは、ネオンスティックを掲げて振りながら一緒に歌ったり、まるでライブのコンサートに来ているような異常な盛り上がりを見せたプレミア上映でした。
本作品は、2010年8月に行われたジャスティン・ビーバーのコンサートツアーのパフォーマンスを通して、彼の16年間の様々な映像を約1時間45分に盛り込んだドキュメンタリー3D映画。
抜群のリズム感と天才的なテクニックを披露している幼少時代の貴重な映像、両親・祖父母のインタビュー、彼を見出したプロデューサーほか仕事仲間や有名アーティストたちのコメントをもとに、ジャスティンがどのようにして若きポップ・スターとして世界中を魅了したかを映像化し、さわやかな感動を呼び起こす作品に仕上がっています。
さらにNYマディソン・スクエア・ガーデンなどのステージ上のジャスティンをより身近で体感する事ができる3D映像でお届けいたします。
また、ジャスティン・ビーバーは、アーティストとして第53回グラミー賞の【最優秀新人賞】、および「My World 2.0」で【最優秀ポップ・ボーカル・アルバム】にノミネートされています。
●映画概要
カナダの田舎町で生まれ育ったジャスティン・ビーバーは、母親がYou Tubeに彼のパフォーマンスをアップしたビデオで人気を呼ぶようになる。それを観たプロデューサーのスクーター・ブラウンに才能を見出され、アメリカへ移住。全米のラジオ局を回って歌ったり、ツイッターを使ったりしてプロモーションしたことで、前代未聞のスピードで大スターになっていく。マディソン・スクエア・ガーデンでのコンサートの様子や、多くの熱狂的なファンたちの様子のほか、幼い頃のジャスティンのビデオがふんだんに挿入されており、希望を感じさせる楽しいドキュメンタリーとして観ることが出来る。幼いジャスティンがドラムをたたく姿を観れば、その希有な才能を感じない人間はいないだろう。
[作品情報]
監督:ジョン・チュウ『ステップ・アップ2:ザ・ストリート』(2008)、『Step Up 3D』(2010)
出演:ジャスティン・ビーバー、ボーイズIIメン、マイリー・サイラス、ジェイデン・スミス、アッシャー 他
[2011/アメリカ/カラー/3D/105min
(C)2011 Paramount Pictures. All Rights Resersved.
●ジャスティン・ビーバーとは?
1994年3月1日カナダ生まれの16歳。独学でドラム、ギター、ピアノ、トランペットを習得したR&Bシンガー・ソングライター。12歳のとき、YouTube投稿がきっかけでデビュー、09年11月デビューアルバム「My World」が100万枚セールス突破、2010年3月セカンドアルバム「My World 2.0」は全米チャート1位獲得(スティービー・ワンダーに次ぐ最年少記録)。2010年12月、グラミー賞2部門にノミネート。日本でも2010年洋楽アーティストゴールドディスク(10万枚)達成アーティストとして知られる。更新回数が多いことから、通称「ツイッター王子」としても有名で、現在のフォロワー数は680万人を超える。
『ジャスティン・ビーバー ネヴァー・セイ・ネヴァー』
5月7日(土)より、TOHOシネマズ六本木ヒルズ&TOHOシネマズ梅田にて3D限定公開!
→『ジャスティン・ビーバー ネヴァー・セイ・ネヴァー』の記事を探す