MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

アカデミー賞『127時間』6部門ノミネート!

『127時間』
アカデミー賞に再びダニー・ボイル旋風!
ジェームズ・フランコは、授賞式の司会者としても大注目!
6月公開決定!
感動の実話からうまれた、『スラムドッグ$ミリオネア』ダニー・ボイル監督待望の最新作
共同配給:20世紀フォックス×ギャガ(宣伝)
全世界で23の映画賞を受賞し、総計117賞のノミネートで受賞記録更新中!!
日本時間1月25日夜、第83回アカデミー賞のノミネート作品が発表され、『スラムドッグ$ミリオネア』で2年前のアカデミー賞で最多8部門を受賞したダニー・ボイル監督の最新作『127時間』(原題:127hours)が、作品賞、主演男優賞(ジェームズ・フランコ)、脚色賞、編集賞、楽曲賞、主題歌賞の計6部門に見事ノミネートされました!


本作は全米でベストセラーとなった、登山家・アーロン・ラルストンの自伝「奇跡の6日間」(小学館刊)を映画化した作品です。全世界のマスコミから賞賛され、アカデミー前哨戦の各国映画賞レースで数多く受賞・ノミネートされました。中でも、アクシデントにより断崖に一人取り残された主人公を演じたハリウッド若手演技派No.1、ジェームズ・フランコの鬼気迫るすさまじい演技は、大きな話題を呼んでおります。
また、2月27日現地時間発表となります注目のアカデミー賞授賞式では、主演男優賞にノミネートされておりますジェームズ・フランコが初の司会者という大役を務めることも、非常に大きな話題となっております!
来月発表のアカデミー賞授賞式にも、ぜひご注目ください。
2011年、アカデミー賞に、そして日本に、再びダニーボイル旋風が吹き荒れます!
●本作の主な映画賞の受賞状況
アカデミー賞:作品賞、主演男優賞(ジェームズ・フランコ)、脚色賞、編集賞、楽曲賞、主題歌賞 計6部門ノミネート
ゴールデン・グローブ賞:主演男優賞、脚本賞、作曲賞 計3部門ノミネート
ニューヨークオンライン映画批評家協会賞:主演男優賞受賞
ラスヴェガス映画批評家協会賞:主演男優賞受賞
デトロイト映画批評家協会賞:監督賞受賞、作品賞、主演男優賞ノミネート
サンタバーバラ国際映画祭:最優秀パフォーマンス賞(ジェームズ・フランコ)受賞
ブラック映画批評家協会賞:主演男優賞受賞
デトロイト映画批評家協会賞:監督賞受賞 作品賞、主演男優賞ノミネート
セントラルオハイオ映画批評家協会賞:主演男優賞受賞,Actor of the year受賞、監督賞ノミネート
セントルイス映画批評家協会賞:スペシャルメリット受賞,主演男優賞ノミネート
サンディエゴ映画批評家協会賞:監督賞、主演男優賞、撮影賞、編集賞、作曲賞 計4部門ノミネート
ワシントンDC映画批評家協会賞:作品賞、主演男優賞、監督賞、脚色賞、撮影賞、作曲賞 計6部門ノミネート
サテライト賞:作品賞、主演男優賞、監督賞、脚色賞、撮影賞、視覚効果賞、録音/音響効果賞、作曲賞、主題歌賞 計9部門ノミネート
シカゴ映画批評家協会賞:主演男優賞ノミネート
オンライン映画批評家協会賞:主演男優賞、監督賞、脚色賞、撮影賞、編集賞 計5部門ノミネート
フェニックス映画批評家協会賞:作品賞、主演男優賞、監督賞、編集賞 計4部門ノミネート
ロンドン映画批評家協会賞:作品賞、監督賞2部門ノミネート
●ストーリー
断崖に右腕を挟まれた若き登山家。
そして、彼は“決断”した―。
全世界のマスコミが脱帽!
感動の実話から生まれた、アカデミー賞監督ダニー・ボイル最新作!
ユタ州、ブルージョン・キャニオン。大自然を悠然と駆け抜ける登山家アーロン・ラルストンに、信じられないアクシデントが起こる。ロッククライミング中の落石事故で右腕を挟まれ、一切身動きが取れなくなったのだ。見渡す限り無人の荒野にただ一人取り残されたアーロン。生命の限界を迎えた127時間後、彼は遂にある“決断”を下す―!
全米を泣かせた感動の実話を、『スラムドッグ$ミリオネア』でアカデミー賞8部門に輝いたダニー・ボイル監督がパワフルな生命力と希望に満ち溢れた演出で完全映画化。谷底で死の恐怖と闘う主人公の精神と生命力を見事に演じきった実力派俳優ジェームズ・フランコには、本作でアカデミー賞主演男優賞受賞の呼び声も高い!
127時間の死闘と、奇跡の生還。溢れ出す人間の生命力に、誰もが圧倒される!
監督:ダニー・ボイル
出演:ジェームズ・フランコ『スパイダーマン』
脚本:ダニー・ボイル&サイモン・ビューフォイ『スラムドッグ$ミリオネア』
原作:アーロン・ラルストン「奇跡の6日間」(小学館刊)
製作国:アメリカ・イギリス 合作
共同配給:20世紀フォックス×ギャガ(宣伝)
(c)2010 TWENTIETH CENTURY FOX
『127時間』
6月 TOHOシネマズシャンテ、シネクイント他全国ロードショー
→『127時間』の記事を探す