MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

『ソーシャル・ネットワーク』アカデミー賞作品賞、監督賞ほか8部門ノミネート!

デヴィッド・フィンチャー監督作品
『ソーシャル・ネットワーク』
米ロサンゼルスで1月25日(火)、第83回アカデミー賞のノミネーション発表が行われました。
すでに、本作はゴールデン・グローブ賞を作品賞・監督賞ほか最多4部門で受賞、日本公開でも週末興行成績2週連続ナンバー1を獲得しているデヴィッド・フィンチャー監督の青春ドラマ『ソーシャル・ネットワーク』(大ヒット上映中!)は、作品賞、監督賞、主演男優賞、脚本賞、撮影賞、録音賞、作曲賞、編集賞の8部門でノミネート!


なお、ノミネート者が集まるノミニーズ・ランチョンパーティーは現地時間2月7日(月)、授賞式は現地時間2月27日(日)<日本時間28日(月)>に行われます。
また、1月25日現在の受賞数は、37の映画賞・映画祭で合計106冠です。
配給:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
『ソーシャル・ネットワーク』
大ヒット上映中!
→『ソーシャル・ネットワーク』の記事を探す