MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

『嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん』初日舞台挨拶

中高生に人気絶大!
注目度No.1の 大政絢が受験生にエール!
海外映画祭からも続々オファー
映画『嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん』
初日舞台挨拶のご報告
“みーまー”の略称で愛され、シリーズ累計130万部を突破した大ヒットライトノベルの映画化『嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん』が、ついに1月22日(土)より公開となりました。これを記念し、東京・新宿の角川シネマ新宿にて初日舞台挨拶を行いました。


本作の主演は、現在ドラマ「美咲ナンバーワン!!」(NTV)に出演中のほか、自身初の写真集の発売や、雑誌やCMでもその顔を見ない日はないほど、2011年、最も注目されている女優の大政絢さん。今年に入って出版された各雑誌の本年度ブレイクスターランキングを総なめにしています。
なお、「Seventeen」の専属モデルを経て、「non・no」で活躍中の大政さんは、女子中高生のファンが多く、ブログにも多くのコメントが寄せられています。
そこで、受験シーズン真っ最中の今、全国の受験生に向けて、大政さんをはじめ、登壇者がオリジナルのげんかつぎや必勝法を伝授し、エールを送りました。
また、「ソウル国際女性映画祭」、「台北ゴールデンホース・ファンタスティック映画祭」、「台北映画祭」、「NYニューディレクター、ニューフィルム」など各国の映画祭からオファーを受けていることも発表され大いに盛り上がりました。
●映画『嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん』初日舞台挨拶
日時:1月22日(土)
場所:角川シネマ新宿
登壇者:大政絢、染谷将太、田畑智子、宇治清高、瀬田なつき監督
大政絢さん(御園マユ役)
今日いよいよ初日を迎えることが出来ました。
たくさんの方に集まっていただきありがとうございます。
皆さん映画はいかがでしたか?(会場から盛大な拍手)
まーちゃん役を演じるにあたって、喜怒哀楽の激しさを表現するのが大変でしたが、切り替えを大事にしながら、みーくん、瀬田監督とリハーサルを繰り返して作り上げていきました。
染谷将太さん(みーくん役)
本日はご来場いただきましてありがとうございます。
みーくんは笑わない設定というのを台本で読んだ時、どのように演じようか、迷って探っていたのですが、まーちゃん、瀬田監督とも話し、リハーサルを重ねて、撮影が始まったら、思い切り良く演じられたと思います。
田畑智子さん(上社奈月役)
朝早くから、お越しいただきましてありがとうございます。
本作は重たいテーマもあるのですが、見やすく楽しい気分にもなれると思うので、2度、3度と楽しんでいただければと思います。
台本を読んだ時、この作品にとても興味が沸きましたし、完成した作品を早く観たくなりました。監督は細かく説明もしてくれるし、新しい現場だと感じました。
宇治清高さん(菅原道真役)
僕は舞台挨拶が初めてなので緊張しています。
短い時間ですが楽しんでいただければと思います。
セリフがある役も今回が初めてだったのですが、セリフがある上に作品に影響力がある役なので、切り替えには気をつかって演じました。
瀬田なつき監督
初日にこんなにたくさんのお客さんに来ていただいて感動しています。
残酷さと軽やかさ、そしてセンスがある原作を実写化するにあたって、何回も原作を読み返して、自分と小説の距離を計るのが大変でした。
原作を知っている方にも、そして知らない方にも楽しんでいただけるよう心がけて作りました。
※受験生へのエール、それぞれのジンクス・必勝法
大政絢さん(御園マユ役)
私のブログにも受験生の方から「試験に受かったら『嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん』を見に行きます」というコメントを沢山いただいています。だから全員に受かってほしいのですが、私自身はオーディションなどの前には緊張したりしないために、普段どおりに生活します。あとは辛いガムを食べたり、歯磨きをしてスッキリさせて臨みます。
染谷将太さん(みーくん役)
緊張しないように深く考えないようにします。
あと良く寝ることは大切だと思います。
田畑智子さん(上社奈月役)
あまりお腹をいっぱいにしないようにします。
甘いものを食べたり糖分を取って頭をスッキリさせます。
宇治清高さん(菅原道真役)
家を出る時に「行ってきます!」と家族に大声で挨拶をします。
今日は役名が菅原道真という受験の神様の名だから
“げんかつぎ”で舞台挨拶に呼ばれたんじゃないですよね(笑)。
瀬田なつき監督
私はネガティブなので、最悪の事態を想定して臨みます(会場笑)。
今日も劇場に数人しかいないことを考えていたので、(満席で)こんたにたくさんの方に来ていただいて良かったです。
最後に一言
大政絢さん(御園マユ役)
この作品はいろいろ考えさせられるところがあり、可愛くてポップだけど、残酷でミステリアスな部分もあります。
色々な方に楽しんでいただける作品だと思うので、2度、3度と見ていただければと思います。
海外映画祭からオファーが来ているのは今朝知りました。
びっくりしましたが、とても嬉しいです!
瀬田なつき監督
今日まで、“作る”ということと“見せる”ということを頑張ってきたのでほっとしています。細部のシーンにまでこだわったので、見るたびに色々な発見があると思います。もう1度、2度と劇場に足を運んでいただれば幸せです。
●ストーリー
僕はキミを守る。
だって、世界で一番キミを××してるから・・・。嘘だけど。
僕(みーくん)の幼なじみ、まーちゃん。
とっても可愛いけど、乱暴でワガママで壊れた女の子。
僕とまーちゃんは、10年前の誘拐監禁事件の被害者同士。
不穏な連続殺人事件が起きている街で10年ぶりに僕らは再会した。
ある日、まーちゃんを主治医の精神科医に連れて行った僕のところに、事件を捜査する刑事が接触してきた。
僕らは容疑者と疑われているらしい……。
出演:大政絢 染谷将太 鈴木京香 田畑智子 鈴木卓爾 三浦誠己 山田キヌヲ
監督:瀬田なつき
原作:入間人間(アスキー・メディアワークス/電撃文庫刊)
脚本:田中幸子 瀬田なつき
主題歌:柴咲コウ「サヨナラブ」(UNIVERSAL MUSIC/chimera energy)
製作:「嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん」製作委員会
制作プロダクション:デジタル・フロンティア
配給:角川映画
(C)2011 「嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん」製作委員会
『嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん』
角川シネマ新宿、シネマサンシャイン池袋ほかにて大ヒット上映中!
→『嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん』の記事を探す