MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

ジェームズ・キャメロン監督 3D最新作『サンクタム』公開日決定!

『タイタニック』『アバター』のジェームズ・キャメロン3D最新作
『サンクタム』公開日決定!
4月22日(金) TOHOシネマズ 日劇ほか全国ロードショー
東宝東和配給、『サンクタム』 (原題「SANCTUM」)が、4月22日(金)よりTOHOシネマズ日劇ほか、全国ロードショーすることが決定した。本作はジェームズ・キャメロン製作総指揮のもと、『タイタニック』と『アバター』の経験と技術を結晶させ、誰も目にしたことのない驚異の3D映像で彩られたリアル・アドベンチャー。


『アバター』のために開発したフュージョン3Dカメラシステムを、キャメロン自ら厳しい環境下の撮影に耐えられるように改良。洞窟という未知の空間内で繰り広げられる決死の脱出劇を、まるで観客自身が体験しているようなハイパー・リアルな体感映像に仕立てあげている。キャメロンが「他に類を見ない」と断言する映像体験は、『アバター』以上の興奮と感動を呼び起こすだろう。全米では、2月4日(金)より公開される。
●ストーリー
南太平洋に浮かぶ島に存在する、熱帯雨林の奥地に広がる洞窟。地球上で最も大きく、最も美しく、最も近づきがたいその場所は、人が足を踏み入れてはいけない聖域(サンクタム)の様相を呈していた。
そんな洞窟の謎を解き明かそうと、熟練ダイバーのフランク(リチャード・ロクスバーグ)は息子のジョシュ(リース・ウェイクフィールド)と、探検の資金面でサポートしているカール(ヨアン・グリフィズ)を含むメンバーで洞窟内を調査していた。しかし、彼らが世紀の大発見を成し遂げる前に、地上では巨大なサイクロンが襲来。すさまじい鉄砲水によって唯一の出口をふさがれてしまった探検隊は、洞窟が海につながっている可能性を信じ、暗く冷たい穴の中を奥へ奥へ進むことを余儀なくされる。それは、冒険と呼ぶにはあまりにも過酷なサバイバルの道のり。
果たして、予測不可能な大自然との戦いに生き残る事ができるのか?
そして、前人未到の洞窟の先にはいったい何が待ち受けているのだろうか?
原題:SANCTUM
製作総指揮:ジェームズ・キャメロン
監督:アリスター・グリアソン
脚本:ジョン・ガーヴィン、アンドリュー・ワイト
出演:リチャード・ロクスバーグ、リース・ウェイクフィールド、ヨアン・グリフィズ、アリス・パーキンソン
配給:東宝東和
(C)2011 Universal Studios. ALL RIGHTS RESERVED
『サンクタム』
4月22日(金)よりTOHOシネマズ 日劇ほか全国ロードショー
→『サンクタム』の記事を探す
→ジェームズ・キャメロンの記事を探す