MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

『ソーシャル・ネットワーク』初登場1位+ゴールデングローブ賞最多4部門受賞

日本週末興行成績初登場1位を獲得!
『ソーシャル・ネットワーク』
ゴールデングローブ賞最多4部門受賞
映画賞を総なめにしているデヴィッド・フィンチャー監督最新作の青春ドラマ『ソーシャル・ネットワーク』は、1月15日(土)に330スクリーンで日本公開され、興行収入が土日2日間で1億6075万円、興行成績初登場1位を獲得いたしました。
アメリカでは1月16日(土)<日本時間17日(月)>第68回ゴールデン・グローブ賞が発表されました。本作は、作品賞<ドラマ部門>、監督賞デヴィッド・フィンチャー、脚本賞アーロン・ソーキン、作曲賞トレント・レズナー&アッティカス・ロスの最多4部門で受賞!


アカデミー賞の前哨戦で最も重要視されるこの賞を制覇したことで、オスカーへ王手をかけました。
※1月17日現在で37の映画賞で合計106冠を達成!!
配給:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
『ソーシャル・ネットワーク』
2011年1月15日(土)丸の内ピカデリーほか全国ロードショー
→『ソーシャル・ネットワーク』の記事を探す