MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

『グリーン・ホーネット』北米初登場1位!

新感覚映像派の鬼才ミシェル・ゴンドリー監督 最新3Dバディ・アクション!
『グリーン・ホーネット』北米初登場1位!
株式会社ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント配給、お正月第2弾映画『グリーン・ホーネット』※の北米公開が、1月14日(金)~16日(日)の週末3日間で開始となり、3,584館(5,700Scr.)で3,400万ドルのオープニング成績をあげ北米初登場1位となりました。
5,700scr.のうち3D上映は2,704scr.ですが、ボックスオフィス全体の69%が3D上映となり3Dの集客が成績に貢献しています。観客の反応はB+あるいはA-で2週目以降の成績も期待できる結果となりました。


日本では今週20日(木)全米ナンバー1をひっさげ主演のセス・ローゲン、ジェイ・チョウ、ミシェル・ゴンドリー監督が来日しジャパンプレミアを行うことが決定しています。さらに22日(土)の初日には丸の内ピカデリー3で舞台挨拶をすることも決定しています。
初日舞台挨拶チケットは15日(土)に発売開始し完売となりました。日本でもさらなる盛り上がりを見せている今週の『グリーン・ホーネット』、ぜひご注目ください。
■映画『グリーン・ホーネット』(原題:The Green Hornet)
全米公開:2011年1月14日
監督:ミシェル・ゴンドリー『エターナル・サンシャイン』『恋愛睡眠のすすめ』『僕らのミライへ逆回転』
出演:セス・ローゲン/ジェイ・チョウ/キャメロン・ディアス/クリストフ・ヴァルツ
配給:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
『グリーン・ホーネット』
1月22日(土)より丸の内ピカデリー他全国ロードショー
→『グリーン・ホーネット』の記事を探す