MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

『トゥルー・グリット』公開3週目でBox_Officeの首位に躍り出る!!

『トゥルー・グリット』
[全米を席巻]公開僅か11日間でコーエン兄弟歴代作品No.1新記録樹立!
公開3週目でBox Officeの首位に躍り出る!!
あのスティーブン・スピルバーグとアカデミー賞受賞監督ジョエル&イーサン・コーエン初めてのコラボ作品となった『トゥルー・グリット』(原題:TRUE GRIT、日本公開3月18日・金)が、全米12月22日に3,047館で公開され、オープニングを始めコーエン兄弟作品の記録を次々と塗り替える大ヒット作品となり、全米中の話題を独占しています。
オープニングでは、『バーン・アフター・リーディング』の1,912万ドルを抜き、コーエン兄弟の歴代作品No.1となる2,480万ドルを記録。また公開11日間で、『ノーカントリー』の7,428万ドルを抜き、現在もなお記録を大幅に更新中で、この週末で既に1億ドルを突破、19日間で累計
110,035,157ドルとなっています。


初登場こそ2位でのスタートながら、2週目も好成績で連続2位。そして3週目で遂に首位の座につくなど、更にその勢いを増し、興行成績、クオリティ共に全米を席巻中。
現在、絶賛に次ぐ絶賛評を集め、賞レースでも話題となっている本作品は、マスコミのみならず、一般の観客からも支持された結果となりました。大人が観る名作として浸透し始め、アカデミー賞に向け、日毎に注目度が高まっています。
●ストーリー
父親を殺され復讐を誓った14歳の少女、彼女に雇われた2人の男たち。
壮絶な追跡の果てに待つ感動のドラマ
牧場主の娘として産まれたマティ・ロス(ヘイリー・スタインフェルド)は信念の強い14歳の少女。ある日、父親が雇い人のトム・チェイニー(ジョシュ・ブローリン)に無残にも撃ち殺された。知らせを受けたマティは、遺体を引き取りにオクラホマ州境のフォートスミスへとやってくる。父親の形見の銃を譲り受け、犯人に罪を償わせることを心に誓う。
マティは父の仇を討つため、“トゥルー・グリット(真の勇気)”があると言われる大酒飲みのアイパッチをした連邦保安官ルースター・コグバーン(ジェフ・ブリッジス)に犯人追跡を依頼した。そしてテキサス・レンジャーのラビーフ(マット・デイモン)も加わり、犯人追跡の過酷な旅が始まる。
マティにとっては最も危険な領域に足を踏み入れることになる。そして遂に、3人にとって各々の<真の勇気>が試される時が訪れるのだった・・・
監督・製作・脚色:ジョエル&イーサン・コーエン
製作総指揮:スティーブン・スピルバーグ
出演:ジェフ・ブリッジス、マット・デイモン、ジョシュ・ブローリン、ヘイリー・スタインフェルド
原作:チャールズ・ポーティス「トゥルー・グリット」(早川書房より発売)/上映時間:1時間50分
配給:パラマウント ピクチャーズ ジャパン
『トゥルー・グリット』
2011年3月18日(金)よりTOHOシネマズ六本木ヒルズ他にて全国ロードショー
→『トゥルー・グリット』の記事を探す
→コーエン兄弟の記事を探す
→スピルバーグの記事を探す