MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

『ソーシャル・ネットワーク』シカゴ映画批評家協会賞ほか受賞最新レポート!

ゴールデン・グローブ賞6部門ノミネート
デヴィッド・フィンチャー監督最新作
『ソーシャル・ネットワーク』
(1月15日全国公開)
アメリカで現地時間12月20日(月)~23日(木)、全米各都市の批評家協会賞が発表されました。ゴールデン・グローブ賞に6部門ノミネートされたデヴィッド・フィンチャー監督最新作『ソーシャル・ネットワーク』(来年1月15日公開)は、シカゴ、フロリダ、セントルイスのなどで作品賞、監督賞、脚色賞を総なめ。
これまでに発表された全米各都市の批評家賞のほぼすべてにおいて作品賞を受賞するという快進撃が続いています。


年明けのGG賞の発表(1月16日)を含め、引き続きご注目ください。
●『ソーシャル・ネットワーク』
監督:デヴィッド・フィンチャー
製作総指揮:ケヴィン・スペイシー
脚本:アーロン・ソーキン
出演:ジェシー・アイゼンバーグ、アンドリュー・ガーフィールド、ジャスティン・ティンバーレイク、ルーニー・マーラ、他
原作:ベン・メズリック著「facebook 世界最大のSNSでビル・ゲイツに迫る男」(青志社)
全米公開:2010年10月1日
原題:The Social Network
上映時間:2時間
配給:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
『ソーシャル・ネットワーク』
2011年1月15日(土)丸の内ピカデリーほか全国ロードショー
→『ソーシャル・ネットワーク』の記事を探す