MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

新海誠最新作『星を追う子ども』、キャストに金元寿子、入野自由、井上和彦が決定!

新海誠が贈る本格ジュブナイル・アニメーション
それは“さよなら”を言うための旅
新海誠最新作『星を追う子ども』(2011年5月公開)
キャストに金元寿子、入野自由、井上和彦が決定!
先着特典付き劇場特別鑑賞券も12月25日から販売
新海誠監督の最新作『星を追う子ども』のキャストが決定しました!
主人公のアスナ役に、TVアニメ『侵略!イカ娘』で主人公を演じ長編アニメーション映画初主演となる金元寿子。
アスナの相手役となる兄弟シュンとシンに人気実力派の入野自由。
またアスナと旅をともにする教師・モリサキに、30年以上の経歴を持つベテラン声優、井上和彦。
その他のキャストも島本須美、竹内順子、折笠富美子をはじめ豪華メンバーが揃い作品のキャラクター達に確かな命を与えるキャスト陣となっております。


●アフレコを終えた主要キャストからのコメント
アスナ役 金元寿子さん:今回、初めて長編のアニメに出させていただいて、本当に緊張しましたが、とにかくいまの自分で精一杯やろうと思いました。アスナという役を通して、作品の深いテーマにも考えさせられました。アスナの心が皆さんに伝わればと思いながら、全力でがんばりました。
シュン/シン役 入野自由さん:良い緊張感の中、リラックスしながら良い雰囲気で(アフレコ)できました。 観てほしいポイントは『全て!』 僕もこの作品が大好きです。
モリサキ役 井上和彦さん:スタジオは和やかでしたが、細部にこだわって新海監督のイメージを音に変えるために本番を何度も重ねました。スタッフ・出演者 心をひとつにして作った素晴しい作品だと思います。
また映画の公開に先立ち、12月25日(土)から全国の公開劇場(一部劇場を除く)、各種プレイガイドおよびアニメイト・ゲーマーズ各店舗で全国共通特別鑑賞券(第一弾)の販売を開始いたします(価格:1,300 円(税込))。本鑑賞券の購入者先着特典として“特製ポストカード集”が付きます(各種プレイガイドの販売分には先着特典はつきません)。「コミックマーケット79」のメディアファクトリーブースでも本鑑賞券を販売予定。
『ほしのこえ』で鮮烈なデビューを飾り、直近作『秒速5センチメートル』では、日々誰もが感じている“現実“をアニメーション表現の中に描き出すことで、アニメファン以外の層にも支持を広げ、国内外で高い評価を受けた新海誠が挑む本格ジュブナイル・アニメーション
『星を追う子ども』。
公開劇場は東京・シネマサンシャイン池袋、新宿バルト9はじめ21の公開劇場が決定(2010年12月22日現在)。
そのほか最新情報は随時、公式サイトにて発表いたしますのでぜひご期待ください。
『星を追う子ども』
ある日、父の形見の鉱石ラジオから聞こえてきた不思議な音楽。
その遠い声がアスナの日常を冒険に変えてゆく――。
喪失をまだそれと分からぬ少女。
喪失を決して受け入れぬ大人。
居場所を失った異国の少年。
出会いと別れの旅の果てに、世界の深部で彼らはなにを見つけるのか。
原作・脚本・監督:新海誠
作画監督・キャラクターデザイン:西村貴世
美術監督:丹治匠
音楽:天門
声の出演:金元寿子(『ソ・ラ・ノ・ヲ・ト』)/入野自由(『千と千尋の神隠し』)/井上和彦(『NARUTO -ナルト-』
制作:コミックス・ウェーブ・フィルム
配給:メディアファクトリー/コミックス・ウェーブ・フィルム
(C)Makoto Shinkai/CMMMY
『星を追う子ども』
2011年5月、シネマサンシャイン池袋、新宿バルト9他にてロードショー
→『星を追う子ども』の記事を探す
→アニメの記事を探す