MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

ナタリー・ポートマン&アシュトン・カッチャー主演『抱きたいカンケイ』邦題・公開決定!!

ナタリー・ポートマン&
アシュトン・カッチャー主演
都合のイイ男と女のいつもと逆のラブ・ストーリー!
『抱きたいカンケイ』邦題・公開決定!!
パラマウント ピクチャーズ ジャパン配給、『抱きたいカンケイ』(原題:NO STRINGS ATTACHED)が、2011年GWより新宿バルト9ほか全国公開することが決定しました。
本作品は、ハリウッドを代表する若手女優ナタリー・ポートマンとアシュトン・カッチャー主演、『6デイズ・7ナイツ』の監督アイヴァン・ライトマンが贈る、セックス・フレンドから始まる、いつもと逆のラブ・ストーリー。


キャストには、『ブラック・スワン』でアカデミー賞最優秀主演女優賞最有力候補の呼び声高いナタリー・ポートマンが、多忙な医者エマを、彼女のセックス・フレンド役には『キス&キル』『バレンタインデー』のアシュトン・カッチャーが演じます。脇役には『ワンダとダイヤと優しい奴ら』でアカデミー賞最優秀助演男優賞受賞のケヴィン・クライン、『ドラキュラ』のケイリー・エルウィズが出演。なお、ナタリー・ポートマンは製作総指揮も務めています。
エマ(ナタリー・ポートマン)は病院に勤める医者。働き詰めで、恋する余裕もない。ある日、長年の男トモダチのアダム(アシュトン・カッチャー)と愛もないのにひょんなことから一線を超えてしまう。恋愛感情も嫉妬もデートもなく、日頃のストレス発散ができる超カジュアルな、でも激しいカンケイが続く。そんな中、少しずつお互いの気持ちにズレが生じ始める・・・。
2011年GW、ナタリー・ポートマンがいつもと違う、いつもと逆の恋愛カンケイをお届けします。
2011年1月21日 全米公開/パラマウント ピクチャーズ ジャパン
監督・製作:アイヴァン・ライトマン『6デイズ・7ナイツ』、『マイレージ、マイライフ』(製作)
製作総指揮:ナタリー・ポートマン『ブラック・スワン』、『ブーリン家の姉妹』
出演:ナタリー・ポートマン『ブラック・スワン』、『ブーリン家の姉妹』、アシュトン・カッチャー『ベガスの恋に勝つルール』、『バレンタインデー』、ケヴィン・クライン『ワンダとダイヤと優しい奴ら』、ケイリー・エルウィズ『ドラキュラ』、『ツイスター』
配給:パラマウント ピクチャーズ ジャパン
『抱きたいカンケイ』
2011年GW 新宿バルト9他全国ロードショー
→『抱きたいカンケイ』の記事を探す
→ナタリー・ポートマンの記事を探す