MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

日本映画界激震!『冷たい熱帯魚』初日決定

園子温、最高傑作にして金字塔的作品 誕生!
ヴェネチア国際映画祭を始めとする、数々の映画祭で絶賛されている、園子温による手加減無しの猛毒エンターテインメント、『冷たい熱帯魚』の初日が、2011年1月29日(土)に決定!!
本作は監督の実体験と、1993年の埼玉愛犬家殺人事件や数々の猟奇殺人事件からインスパイアされたダーク・ファンタジー。前作『愛のむきだし』が園作品の<陽>とするならば、本作はまさに<陰>。この2作品を観て初めて、園ワールドの完成形が堪能できるといえるだろう。


一見、幸せにみえるこの素晴らしき世界も、目を凝らすと<死>と<暴力>に満ち溢れているという事実を、これでもかと我々に突き付けてくる。それは観る者によって悲劇とも、喜劇とも映る。主人公・社本を演じる吹越満が、現代の病んだ人間の苦悩を余すことなきエネルギーで熱演。そして、でんでんが『羊たちの沈黙』のレクター博士にも引けを取らない新たな<ジャパニーズ・モンスター>村田を怪演。ほか、村田の妻・愛子に『六月の蛇』の黒沢あすか、社本の妻・妙子にグラビアから本格的に女優へと転身した神楽坂恵など、実力派俳優が集結。
衝撃のラストシーンをどう受け止めるか? 是か非か?
2011年、No.1の問題作にぜひ、ご注目ください!
監督・脚本:園子温『自殺サークル』、『愛のむきだし』、『ちゃんと伝える』
共同脚本:高橋ヨシキ
出演:吹越満 でんでん 黒沢あすか 神楽坂恵 梶原ひかり 渡辺哲
製作・配給・宣伝:日活
英題:COLD FISH
010/日本/カラー/35mm/146min/アメリカンビスタ/DTS-SR 【R-18】
(C)NIKKATSU
『冷たい熱帯魚』
2011年1月29日(土) 正月第二弾 テアトル新宿ほか全国順次ロードショー
→『冷たい熱帯魚』の記事を探す