MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

イ・ビョンホン主演『悪魔を見た』2011年2月公開決定

2月26日(土)丸の内ルーブル他全国ロードショー!!
ブロードメディア・スタジオ配給作品『悪魔を見た』が、2011年2月26日(土)より丸の内ルーブル他にて全国公開する運びとなりました。
映画史上最も強烈な比類なき復讐劇!!
人間の奥底に潜む闇を抉り、観る者すべての心を鷲掴みにする深遠なる物語。


●ストーリー
ある夜、雪の夜道で車がパンクし、レッカー車の到着を待っていた若い女性が、黄色いスクールバスに乗った男に連れ去られた。地元警察は大規模な捜索を開始するが、まもなく川底から切断された頭部が発見される。人間の所業とは思えぬこのおぞましい殺人事件の被害者は、引退した重犯罪課の刑事チャンの娘ジュヨンだった。
一ヵ月前にジュヨンと婚約したばかりの国家情報院捜査官スヒョン(イ・ビョンホン)は、最愛の女性を救えなかった自分のふがいなさを何度も呪う。深い絶望感に苦しむ彼は、自力で犯人を追い詰める決心をする。スヒョンはチャンが入手した捜査資料をもとに、ギョンチョル(チェ・ミンシク)という中年男が犯人だと特定。ギョンチョルとは血も涙もない凶行を繰り返し、ひたすら快楽のみを貪り尽くす常軌を逸した男。良心のかけらも持ち合わせていない悪魔そのものだった。
スヒョンは彼女を殺した男に同じ苦しみを与えるため、恐ろしく冷酷な報復を誓う。残虐な殺人鬼に復讐することは、彼自身も怪物になることだとしても…。
言わずと知れた韓国を代表するスーパースター、イ・ビョンホンと韓国映画の躍進を牽引してきた『オールド・ボーイ』の名優、チェ・ミンシクが火花を散らす世紀の初共演が実現した。まるで氷と炎のように鮮烈なコントラストを成す二大俳優の対決を演出したのは、『箪笥』『甘い人生』『グッド・バッド・ウィアード』といった快作を連打してきたキム・ジウン。卓越したテクニックに裏打ちされた重厚かつダイナミックな語り口、そして一流スタッフとともに創出した映像美が、この作品に荘厳な神話性をも吹き込んでいる。
善と悪の概念すら超越した物語の行き着く果てに、私たちはいかなる光景を目撃するのか。
人間の奥底に潜む闇を抉り、観る者すべての心を鷲掴みにする深遠なる復讐劇が『悪魔を見た』である。
怪物と闘う者は自らが怪物と化さぬよう心せよ。
お前が深淵を覗き込む時、深淵もまたお前を覗き込んでいるのだ。
 ─ フリードリヒ・ニーチェ「善悪の彼岸」より
監督:キム・ジウン
出演:イ・ビョンホン、チェ・ミンシク
2010年/韓国/上映時間:144分/カラー/アメリカンビスタ/ドルビーデジタル/字幕翻訳:根本理恵/原題:悪魔を見た/英題:I SAW THE DEVIL
配給:ブロードメディア・スタジオ
宣伝:アニープラネット
(c)2010 PEPPERMINT&ANY CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.
『悪魔を見た』
2011年2月26日(土)丸の内ルーブル他全国ロードショー
→『悪魔を見た』の記事を探す
→イ・ビョンホンの記事を探す