MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

『鋼の錬金術師 嘆きの丘(ミロス)の聖なる星』劇場前売券、原作コミックス最終巻と同日に発売!

ついに語られる、禁断の絆の物語。
『鋼の錬金術師 嘆きの丘(ミロス)の聖なる星』
(2011年夏 全国ロードショー)
11月22日(月)、劇場前売券を原作コミックス最終巻と同日に発売!!
劇場映画作品『鋼の錬金術師 嘆きの丘(ミロス)の聖なる星』を2011年の夏、全国ロードショー公開することになりました。
夏の劇場公開に先立ち、劇場前売り券を11月22日(月)より発売を開始。前売り券をお買い上げのお客様に、数量限定でシリーズ第1弾の貴重な特典「鋼の錬金術師 エドワード・エルリック特製ラバーストラップ」をプレゼントします。また原作者荒川弘氏の大協力により最終巻と連動した“原作者描き下ろし&デザイン”2大特典も実施いたします。


『鋼の錬金術師』とは
2001年より月刊「少年ガンガン」(スクウェア・エニックス刊・毎月12日発売)にて連載を開始。架空の錬金術を科学の一種とする世界を舞台に、人体錬成、ホムンクルス(人造人間)、キメラ(合成獣)といった禁忌(タブー)とされるテーマを描いたダークファンタジーとして読者から絶大な支持を受け「ハガレン」の愛称で呼ばれる。
TVアニメは2003年より1年間放送。2009年4月より新シリーズ『鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST』が毎週日曜午後5時よりMBS・TBS系全国ネットにて放送され、2010年7月4日に最終回(全64話)を迎えた。
劇場作品は興行収入13億円の大ヒット作となった『劇場版 鋼の錬金術師 シャンバラを征く者』(2005年公開)以来となる。原作コミック連載は2010年6月発売の月刊「少年ガンガン」7月号にて最終回を迎え、大好評のうちに幕を下ろした。そのコミックス最終巻となる27巻が満を持して11月22日(月)に発売。27巻でシリーズ累計5,000万部を突破。
●『鋼の錬金術師 嘆きの丘(ミロス)の聖なる星』スタッフ
監督:村田和也(『コードギアス 反逆のルルーシュ』シリーズ副監督)
キャラクターデザイン・総作画監督:小西賢一(『東京ゴッドファーザーズ』
脚本:真保裕一(『ホワイトアウト』などで知られる小説家)
アニメーション制作:ボンズ
配給:松竹・アニプレックス
●全国共通特別鑑賞券発売開始
2010年11月22日(月)より 各劇場にて全国共通特別鑑賞券発売開始!
価格:一般1,300円(税込) / 小人 800円(税込) ※一部お取り扱いのない劇場がございます。
・全国共通特別鑑賞券購入特典
全国共通特別鑑賞券をお買い上げのお客様に、数量限定!!
第1弾特典「鋼の錬金術師 エドワード・エルリック特製ラバーストラップ」をプレゼントします。
※なくなり次第終了となりますので、予めご了承ください。
※全国共通特別鑑賞券は、第2弾特典(2011年3月頃)、第3弾特典(2011年5月頃)も予定しております。
・全員プレゼント!コミックス連動2大特典キャンペーン
(1)ガンガンコミックス『鋼の錬金術師』第27巻をお買い上げの上、全国共通特別鑑賞券をお買い求めのお客様に「鋼の錬金術師プレミアム特典」を全員プレゼント。全国共通特別鑑賞券をお買い求めの際に、お買い求めの劇場窓口にガンガンコミックス『鋼の錬金術師』第27巻をご提示いただきますと、もれなく全国共通特別鑑賞券1枚につき1枚の「荒川弘先生描き下ろし特製色紙」をプレゼントします。
(2)さらにその際全国共通特別鑑賞券をお買い求めの劇場窓口で、ご希望の方にコミックス第27巻内の「メモリアルスタンプページ」に荒川弘先生デザイン「ハガレン・メモリアルスタンプ」を押印いたします。ご希望の方は劇場窓口までお申し出ください。
(C)荒川弘/HAGAREN THE MOVIE 2011
『鋼の錬金術師 嘆きの丘(ミロス)の聖なる星』
2011年夏 全国ロードショー
→『鋼の錬金術師 嘆きの丘(ミロス)の聖なる星』の記事を探す
→アニメの記事を探す