MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

『アメリア 永遠の翼』絶賛コメント続々到着、第3弾!!

ミーラー・ナーイル監督作品
出演ヒラリー・スワンク × リチャード・ギア
『アメリア 永遠の翼』
羽田空港本格国際化、夢に羽ばたく女性に贈る!
映画『アメリア 永遠の翼』絶賛コメント続々到着、第3弾!!
ヒラリー・スワンク&リチャード・ギア出演、実在の女性飛行士アメリア・イヤハートの人生を描いた感動の物語『アメリア 永遠の翼』は、いよいよ11月27日(土)よりTOHOシネマズ シャンテ他にて全国公開となります。
大西洋を女性で初めて横断飛行し、数々の記録を打ち立てた実在の女性飛行士アメリア・イヤハート。「史上最も有名なアメリカ人10人」に選ばれ、“光の女神”と称えられた彼女の夢と愛と冒険に満ちた人生が、いまスクリーンに蘇ります。


アメリアを演じるのは2度のアカデミー賞に輝くヒラリー・スワンク。自ら製作総指揮に名を連らねるほど惚れこみ、役作りを行いました。彼女の人生を支える夫役には、ゴールデングローブ賞に輝くリチャード・ギア。他に、ユアン・マクレガー、ミア・ワシコウスカら、豪華キャストが壮大な物語を彩り、話題の作品です。
連日ニュースでも取り上げられていますように、羽田空港の本格国際化をはじめ、今年は国内初の航空会社で女性機長が誕生するなど、ますます空への関心が高まっております。すでにご案内の、ファッション・ジャーナリストの大内順子さん、宇宙飛行士・山崎直子さんの夫である山崎大地さん、また海洋冒険家の今給黎(いまきいれ)教子さんに続き、新たにさまざまなジャンルの方々より絶賛コメントが届きました。
記念すべき「日本の航空宇宙100周年」である今年、空を飛び続け夢と希望を人々に与えた伝説の女性飛行士アメリア・イヤハートを描いた本作にご期待ください。
・土屋アンナさん(モデル・ミュージシャン):
80年も前にこんな自由な生き方を貫いている女性が存在した事に感動と感銘を覚えた。
・小池百合子さん(衆議院議員):
アメリアは飛んだ。飛び続けた。彼女と人々の夢とともに。
・佐々木かをりさん(イー・ウーマン代表):
アメリアの凛々しさに感激。志高く、夢に向かって羽ばたく女性たち、必見!
●アメリア・イヤハートとは?
1897年7月24日~1937年7月2日 ※行方不明
1928年女性として初の大西洋横断飛行を達成。その後大西洋単独横断飛行、大陸横断、太平洋横断と、次々と飛行の歴史を塗りかえる記録を打ち立てる。1937年世界一周飛行に旅立ち、太平洋上で消息を絶ち、未だ発見されていない。
アメリカでの人気は今も絶大で、映画『ナイト・ミュージアム2』ではスミソニアン博物館のシーンに登場。日本でも中学校の英語の教科書に、彼女の武勇伝が取り上げられています。
※国際ゾンタクラブ⇒女性の地位向上と社会奉仕を目的とした、企業の管理職や専門職の指導的立場にいる人が共に活動する、世界的な奉仕団体。その奉仕活動の一環として“アメリア・イヤハート奨学金プログラム”を行っている。
●今年は日本でも記念すべき空の年!
1910年に日本初の動力飛行が実現してから100周年となる本年。日本の航空黎明期から現在までの航空宇宙分野の成果を紹介し、100年以上にわたっての空や宇宙へと挑む日本人の姿や科学技術の夢と力、そして未来への展望を示す展覧会「空と宇宙展」が国立科学博物館(東京・上野公園)
で2010/10/26(火)~2011/2/6(日)にて開催されます。
出演:ヒラリー・スワンク『ミリオンダラー・ベイビー』/リチャード・ギア『HACHI 約束の犬』/ユアン・マクレガー『天使と悪魔』
監督:ミラ・ナイール『モンスーン・ウエディング』『その名にちなんで』
製作総指揮:ロン・バス/ヒラリー・スワンク
2009年/アメリカ/上映時間:111分/シネスコ/ドルビーSR・SRD、DTS/日本語字幕:栗原とみ子/
配給:ショウゲート
(C)2009 Twentieth Century Fox
『アメリア 永遠の翼』
11月27日(土)より、TOHOシネマズ シャンテ他全国ロードショー!
→『アメリア 永遠の翼』の記事を探す