MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

品川ヒロシ、待望の監督作第二弾『漫才ギャング』初日決定

青春エンタテイメント映画『ドロップ』の大ヒットから2年。品川ヒロシ、待望の監督作第二弾!
『漫才ギャング』公開日が2011年3月19日(土)に決定しました!!
主人公の売れない漫才師・飛夫(とびお)に、『ROOKIES~卒業~』『海猿』シリーズなどの熱演が記憶に新しい佐藤隆太。留置場で飛夫にツッコミの才能を見出され、ケンカに明け暮れる日々からお笑いの道へ踏み出す龍平に、俳優・タレント・歌手として活躍中の上地雄輔。飛夫を信じ、優しく見守る元彼女に『インシテミル 7日間のデス・ゲーム』、『人間失格』など話題作への出演が続く石原さとみ。高い人気・演技力を併せ持つ、これ以上ない旬のキャストが揃いました。ほかにも、宮川大輔、綾部祐二(ピース)、秋山竜次(ロバート)ら吉本の個性派芸人が大挙出演。新井浩文、笹野高史ら実力派俳優陣が脇を固めます。


●あらすじ
結成10年目にして、一向に売れないお笑いコンビ“ブラックストーン”のボケ&ネタ作りを担当する飛夫。ついに相方から解散を告げられヤケになり、トラブルに巻き込まれて留置場送りになってしまう。一方、日々ケンカに明け暮れる龍平も、敵対するストリートギャング“スカルキッズ”との乱闘の末、同じ留置場に放り込まれていた。はじめはドレッドヘアーにタトゥーだらけの龍平にビビッていた飛夫だったか、しだいに彼の“ツッコミ”の才能に気づき、あることを思いつく。「あのさ・・・、俺とコンビ組まない?」
「お笑い、ナメんなよ!」 青春エンタテイメントの新たなる決定版!!
佐藤隆太 上地雄輔 石原さとみ
綾部祐二(ピース)/秋山竜次(ロバート)/新井浩文/宮川大輔/笹野高史ほか
原作・脚本・監督:品川ヒロシ(原作小説:リトルモア刊 コミック:角川書店刊)
ビスタサイズ/カラー/137分/ドルビーSRD
製作:「漫才ギャング」製作委員会
『漫才ギャング』
2011年3月19日(土)角川シネマ新宿他全国ロードショー!!
→『漫才ギャング』の記事を探す