MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

新『スパイダーマン』のヒロインにエマ・ストーンが決定!

エマ・ストーンはアンドリュー・ガーフィールド扮するピーター・パーカーの相手役、グエン・ステイシーを演じる
2010年10月5日(LA時間)カルフォルニア・カルバーシティ発
エマ・ストーンが、コロンビア ピクチャーズとマーベルスタジオ製作による新『スパイダーマン』のヒロインとして抜擢されたことが、ソニー・ピクチャーズエンタテインメントの副会長エイミー・パスカルとコロンビア ピクチャーズの社長マット・トルマックによってLA時間の5日(日本時間6日)発表された。
ストーンはアンドリュー・ガーフィールド(『ソーシャル・ネットワーク』)扮するピーター・パーカーの相手役グエン・ステイシーを演じる。映画『スパイダーマン』は監督マーク・ウエッブ、脚本ジェームズ・ヴァンダービルト、製作アヴィ・アラド、ローラ・ジスキンで、12月に制作が開始され、2012年7月3日に3D映画として公開される。


エマ・ストーンは1988年11月6日生まれの21歳。今まで『スーパーバッド 童貞ウォーズ』(2007)、『キューティ・バーニー』(2008)、『ゾンビランド』(2009)などに出演し、現在全米で公開中のヒットコメディ”EasyA”に主演している。
発表の中でトルマックは「今、躍進中の女優エマ・ストーンとの仕事は素晴らしい。グエン役で彼女の魅力はさらに輝き、我々にとって最も重要なフランチャイズ作品の出演で、彼女のキャリアはスリリングなものになるに違いない」と語った。
ウェッブ監督はさらに「アンドリューとエマとの相性はぴったりで、この役はまさにエマが適役だ。この物語は単にスパイダーマンのヒーローストーリーというだけでなく、普通の十代の男の子がどのように女の子の気持ちを掴むかについての物語なんだ。アンドリューとエマは、観客が望むものをすべて魅せてくれ、虜にするだろう」と付け加えている。
尚、現在は設定を含めた新ストーリーの全貌は明らかにされておらず、ピーター・パーカー役、グエン・ステーシー役以外の役柄は発表されていない。
新『スパイダーマン』は2012年7月に全世界同時公開予定。
※新ヒロイン、グエン・ステーシー役について
原作では「グエン・ステーシー」とは、スパイダーマンことピーター・パーカーの最初の恋人として登場するヒロイン名である。映画版『スパイダーマン』ではキルスティン・ダンスト演じたMJ(メリー・ジェーン・ワトソン)が前シリーズ3作を通してのヒロインを務め、PART 3で初めて、ピーター・パーカーの同級生役として、ブライス・ダラス・ハワード演じる「グエン・ステーシー」が登場した経緯がある。
配給:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
新『スパイダーマン』
2012年7月全世界同時公開。
→『スパイダーマン』の記事を探す