MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

楽天チケット史上初! 『最後の忠臣蔵』チケット発売!

12月18日(土) 全国ロードショー『最後の忠臣蔵』
楽天チケット史上初の映画チケット発売!
~大型タイアップも展開中!~
ワーナー エンターテイメント ジャパンと楽天は、12月18日公開『最後の忠臣蔵』で、楽天チケット初となる映画チケット販売他大型タイアップを展開します。
9月25日より、運営するオンラインチケット予約販売サービス「楽天チケット」において、『最後の忠臣蔵』楽天限定のグッズ付プレミアムペアチケットの販売を開始いたします。楽天チケットが、映画のチケットを販売するのは今回が初めてとなります。
チケットは限定ビジュアルを使用し、非売品の限定グッズがセットになっています。チケット販売に併せ楽天グループ全体を横断しさまざまな展開を実施しています。


●楽天限定 グッズ付プレミアムペアチケット
発売開始日:2010年9月25日(土)
販売場所:「楽天チケット」
価格:税込み3,000円(ペアチケット)
内容:
(1)楽天限定の特別バージョン ペアチケット
(2)豪華26ページプレスブック(非売品)
(3)ロゴ入りオリジナル手ぬぐい(非売品)
●楽天グループ横断での企画について
楽天エンタメナビ
・予告編動画による作品紹介、みどころ
・出演者、撮影現場のフォトギャラリー
・キャストインタビュー(予定)
楽天マガジン
・ロケ地を巡る旅–京の都で歴史を歩く
・『最後の忠臣蔵』プロデューサーに聞く! 京都のグルメ&見どころ
・杉田成道監督からのインタビュー掲載(雑誌掲載のみ)
※楽天マガジンは、楽天会員向けの雑誌です。
楽天ブックス
・原作「最後の忠臣蔵」と「忠臣蔵」関連書籍の紹介
特別試写会
<楽天マガジンpresents 『最後の忠臣蔵』特別試写会>
・東京会場 550組1000名様
・大阪会場 450組900名様
をご招待
●『最後の忠臣蔵』ストーリー
誰もが知る<忠臣蔵>の、誰も知らない<2人の生き残り>
それは<生きろ>という、過酷な使命。
討入りから16年、死ぬことを許されなかった男たちの物語とは――
大石内蔵助以下、四十七士全員が切腹し、事件はとっくに終わったと思われていた。しかし、一人だけ死ぬことを許されず、密かにそして懸命に生き抜いた男がいる。
寺坂吉右衛門(佐藤浩市)、真実を後世に伝え、討ち入り浪士の遺族を捜し出して援助するという大役を、大石内蔵助に与えられた。とうとう最後の遺族を探し当てた吉右衛門は、四十六士の十七回忌法要に参列すべく、京都へと向かった。
京への道すがら、吉右衛門は我が目を疑った。片時も忘れたことのない、かつての友の姿を見かけたのだ。瀬尾孫左衛門(役所広司)、討ち入りの前日、逃亡した男だ。若くして妻を失い、子もなく、主君内蔵助への忠義のために喜んで死ぬと誓いあった友がなぜ? それは、16年後の今も解けない謎だった。
実は、孫左衛門にも、ある使命が与えられていた。身分を隠し、骨董の売買で暮らしを立てている彼が、命を捧げる決意を燃やす使命とは? そこには、大石内蔵助の隠し子、可音(桜庭ななみ)の存在があった──。
原作:池宮彰一郎「最後の忠臣蔵」(角川文庫刊)
監督:杉田成道
脚本:田中陽造
音楽:加古隆
出演:役所広司、佐藤浩市、桜庭ななみ、山本耕史、風吹ジュン、田中邦衛、伊武雅刀、笈田ヨシ、安田成美、片岡仁左衛門(特別出演)
製作:「最後の忠臣蔵」製作委員会
配給:ワーナー・ブラザース映画
『最後の忠臣蔵』
12月18日(土) 全国ロードショー
→『最後の忠臣蔵』の記事を探す
→役所広司の記事を探す
→佐藤浩市の記事を探す