MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

『リトル・ランボーズ』初日決定!

ガース・ジェニングス監督・脚本、ビル・ミルナー/ウィル・ポールター主演、映画『リトル・ランボーズ』が、11月6日(土)より渋谷シネクイントほか全国にて公開することが決定しました。
本作は、1982年、娯楽の一切を禁じられていた11歳の少年が、偶然、映画『ランボー』(シルベスター・スタローン)を観てしまったところから少年のモノトーンな毎日が、みるみるカラフルに動き始めます。彼にとって映画を観るのは生まれた初めて、しかもランボーの戦う姿に一瞬で心を奪われます。それはまさに人生で初めて味わう最高の衝撃でした。そして、少年は自ら主演して「ランボーの息子」というお手製映画作りはじめるが・・・。


映画作りに夢中になった二人の少年たちの友情をユーモラスに、そして感動的に描いております。
作家が少年時代のひと夏の冒険を回想する『スタンド・バイ・ミー』。炭坑町の少年がバレエ・ダンサーの道に目覚める『リトル・ダンサー』。そこに並ぶ本作の主人公“ウィル&カーター”もまた、周囲の大人たちには判らない真剣な遊びと試みを通して、自分たちだけの“大切な宝物”を見つけていきます。
彼らの姿を見て思い出すはず、夢を信じることの大切さ、少年の日の好奇心に満ちあふれた無邪気さと純粋さを。
●永遠のヒーロー! シルベスター・スタローンへの敬意を込めて!
少年の頃に観た『ランボー』がきっかけで映画監督となったガース・ジェニングス監督が、シルベスター・スタローンへの敬意を込めて制作した本作は、ランボーに夢中になる男の子のピュアでまっすぐな気持ちを、遊び心たっぷりに描いており、あの頃、ランボーに心を奪われた“”ランボーファン”の心を再燃させてくれるはずです。
10月に最新アクション大作『エクスペンダブルズ』を公開するなど、今なお世代を超えてヒーローであり続けている、シルベスター・スタローンに感謝!!
『リトル・ランボーズ』
11月6日(土)より渋谷シネクイントほか全国ロードショー
→『リトル・ランボーズ』の記事を探す