MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

新たな3D映像、待望の初公開! 『アバター〈特別編〉』10月、期間限定公開

ジェームズ・キャメロン監督が〈特別編〉として贈る、想像を超えた未公開映像が導く、さらなる感動。
『タイタニック』を抜き、世界歴代興行収入No.1を樹立した『アバター』
約27億4千万ドル(約2390億円)※という驚異的な大記録を打ち立て、世界中で社会現象を巻き起こしたのも、記憶に新しいことだろう。日本でも、興行収入は154億7千万円※を超え、観客動員数は985万人※を突破。
独自の革新的な3Dカメラを開発し、他の3D作品とは比較にならない驚異的なクオリティを実現させ、本格3D映画の新時代を作り上げた本作。その熱気も冷めやらぬ今、新たに8分間の未公開3D映像が追加された『アバター〈特別編〉』が、満を持して期間限定で公開される。


ジェームズ・キャメロン監督により厳選された追加映像が、壮大な物語をさらに深め、未体験の感動と興奮へと誘っていく。『アバター』の究極の世界観を、さらなる新しい次元へと到達させた〈特別編〉。大スクリーンで観られるのは、この機会を逃すともう二度と訪れないかもしれない。
※2010年8月11日現在
●ジェームズ・キャメロン監督からのメッセージ
観客の皆様から、もっと“パンドラ”を体験したい、長く滞在したいと、何度も言われてきました。そのために今回は、それを可能にすることにしたのです。『アバター〈特別編〉』は3Dでのみ特別上映され、新しいクリーチャー やアクションシーンを含む8分間の未公開映像が追加されています。すでに『アバター』のファンであるあなたも、まだ観たことのないあなたも、この〈特別編〉は初めての体験となるでしょう。
監督:ジェームズ・キャメロン
出演:サム・ワーシントン、シガーニー・ウィーバー、ゾーイ・サルダナ
配給:20世紀フォックス映画
『アバター〈特別編〉』
10月16日(土)全国ロードショー
→『アバター』の記事を探す
→ジェームズ・キャメロンの記事を探す