MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

『バイオハザードIV アフターライフ』ワールドプレミア 第一感染者は中島美嘉

シリーズ初! 東京でワールドプレミア開催!!
『バイオハザード』が生まれ故郷の地、日本に帰ってきた!!
ミラ・ジョヴォヴィッチ主演の大ヒットシリーズ最新作が東京・渋谷を舞台に3年ぶりに登場。さらに今回はシリーズ初の3D作品として圧倒的なスケールでバイオハザードの世界に引きずり込む。
世界最速となる日本公開を直前に控え、シリーズ初となる日本でのワールドプレミアが開催された。レッドカーペットには主演のミラ・ジョヴォヴィッチをはじめ、「プリズン・ブレイク」のウェントワース・ミラー、「HEROES/ヒーローズ」のアリ・ラーター、さらには映画に特別出演している中島美嘉も揃って登場。イベントの最後には、会場につめかけた600人のファンが一斉にアンデッド(=ゾンビ)に化ける演出で、キャスト4人を驚かせた。


●『バイオハザードIV アフターライフ』ワールドプレミア
日時:9月2日(木)17:30レッドカーペット開始
場所:六本木ヒルズ ヒルズアリーナ
登壇者:ミラ・ジョヴォヴィッチ、ウェントワース・ミラー、アリ・ラーター、中島美嘉
・日本のファンへ挨拶
ミラ:みなさんこんにちは。『バイオハザード』が日本に帰ってきました!!
・世界で一番最初に日本のファンに映画を観てもらう感想は?
アリ:東京は今回で3回目。日本のファンはみんなエネルギーいっぱいで素晴らしい人ばかり。この映画はここにいるみんなと楽しんで作りました。みなさんもぜひ楽しんでね。アリガト!!
ウェントワース:ありがとう。この映画はロケの場所もファンも国際的。東京でワールドプレミアが開催できてエキサイティングしてるし、本当に素晴らしいです。
ミラ:この『バイオハザード』はもともと日本で生まれたゲーム。その日本でワールドプレミアが開催できて本当にうれしい!! そして、この映画には私の隣のミカが出演してるのよ!!
中島:日本人として、ここ日本でのワールドプレミアを開催していただいて光栄です。うれしく思います。
・アリへの質問:前作に続き本作の出演が決まったときの感想は?
アリ:1年半前に監督のポールとミラに偶然会ったの。そのときに、次回作の脚本を書いていて、そこにはもちろんクレアも登場するって聞いて本当にうれしかった。ミラとまた一緒に仕事ができてうれしいし、ポールはなんといってもゲーム好きだから、今回はゲームの要素もたくさん入ってるわよ。
・ウェントワースへの質問:ゲームの人気キャラ“クリス”を演じた感想は?
ウェントワース:ゲームの人気キャラを演じるにあたって、ゲームファンにどう思われるか最初は不安だった。でも監督のポール、ミラ、アリの3人が僕を温かく迎えてくれたし、分からないことがあったときには手を差し伸べてくれた。
ミラ:私とアリでときどき彼をボコボコにしたけどね(笑)。
・ミラへの質問:これまでのシリーズにはない、最新作ならではの魅力は?
ミラ:なんといってもアクションシーンがすごいし、今回は舞台も目まぐるしく変わるの。最初は渋谷からスタートして、次にアラスカ、そしてロス。いろんな場所に行って、素晴らしい体験ができるの。それに今回はゲームの「バイオハザード5」のシーンもふんだんに取り入れてるから、ゲームファンにも楽しんでもらえると思う。
・中島への質問:映画を観た感想は?
中島:今回は少しの時間だけ映画に出させていただきましたが、東京の第一感染者という重要な役をいただいて、楽しくやらせていただきました。
・この後、司会者の合図でレッドカーペット会場にいるファン全員が一斉にアンデッド(=ゾンビ)のイラスト入りTシャツを頭からかぶり、登壇ゲスト4人を驚かせました。
その光景を見たミラがファンに向かっての一言
ミラ:この中の誰がミカに噛みつきたい?(笑)
配給:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
『バイオハザードIV アフターライフ』
9月4日(土)、5日(日)世界最速先行ロードショー決定!
9月10日(金)より丸の内ピカデリーほか全世界同時公開
→『バイオハザード』の記事を探す