MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

木村拓哉演じる、主人公に女子高生が胸キュン! 今どきの女子高生の恋人の条件とは?

木村拓哉演じる、アニメの主人公に女子高生が胸キュン!
映画『REDLINE』にみる、今どきの女子高生の恋人の条件とは?
声の出演:木村拓哉 × 蒼井優 × 浅野忠信
監督:小池健『アニマトリックス”World Record”』
原作/脚本:石井克人『鮫肌男と桃尻女』『茶の味』
アニメーション制作:マッドハウス『サマーウォーズ』
この度、老若男女、アニメ好きから映画好きまであらゆる層から大絶賛を受け、革命的な“体感型”アニメーション映画、『REDLINE』が10月9日(土)より全国公開する運びとなりました。この映画の公開に先立ちましてこの度、女子高生限定の試写会を行い、本作品の一つのテーマである<愛>にちなんだアンケートを実施いたしました。


10月9日(土)公開、“体感型”アニメーション映画として絶賛を受けている『REDLINE』試写会が、女子高生限定で行われた。見た目はクールだが、実はウルトラ純情野郎の主人公JP(木村拓哉)が、初恋の相手ソノシー(蒼井優)を追って、宇宙最速を決める四輪レース<REDLINE>に参加する。という本作の内容にちなみ、試写会に参加した女子高生100名に、恋愛についてのアンケートを実施。そこから見えてきた、最近の女子高生の“恋人の条件”とは?
・映画は面白かった?
面白かった:77%
普通:23%
つまらなかった:0%
・好みのタイプはどんなタイプ?
恋愛経験豊富で積極的な肉食系:36%
不器用だが一途で情熱的な体育会系:33%
恋愛には消極的な草食系:30%
それぞれ肉薄しているものの、新たなモテ勢力の草食系を退け、肉食系が1位に。そして、体育会系の人気が草食系を押さえたというのも意外。最近の女子高生は、草食系の男子にもうちょっと積極的になってほしいと思っているのかも。
・外見と中身、どちらが重要?
外見:31%
中身:68%
おじさんになれば、みんな顔は同じ、中身は整形できない、顔がよくても性格が悪かったら最悪、など中身重視がダブルスコアに。同世代の10代の男子と言えば、オシャレに目覚めるころだが、女子は「それよりも中身」と冷めた目で見ているのかもしれない。
・本当にJP(『REDLINE』主人公)のような人がいたら?
胸キュンする:73%
胸キュンしない:26%
・JPのどこに胸キュンした?
見た目とのギャップ:53%
クールな見た目:3%
優しさ:35%
純粋なところ:7%
10人のうち7人の女子高生を胸キュンさせてしまったJP。その魅力を尋ねると、“ギャップ”という答えが圧倒的だった。
日時:8月26日(木)15:30~
会場:六本木シネマート試写室
参加者:女子高生100名
女子高生のリアルな恋人の条件は、積極的か一途で中身のある男子で、なおかつギャップのある人。10代の女子高生の恋人の条件は、意外にも厳しかった!
女子高生の70%を胸キュンさせたJPが主人公のアニメーション映画『REDLINE』は、10月9日(土)より、全国ロードショー。
『REDLINE』
10月9日(土) 全国ロードショー!
→『REDLINE』の記事を探す
→木村拓哉の記事を探す
→アニメの記事を探す