MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

ソフィア・コッポラ監督『SOMEWHERE』ヴェネチア映画祭ワールド・プレミア上映決定!

この度、ソフィア・コッポラ監督最新作『SOMEWHERE』(原題)が、9月1日(水)より開催の第67回ヴェネチア国際映画祭のコンペティション部門に出品され、ワールドプレミア上映されることとなりました。
上映スケジュールは下記の通りとなっております。
●第67回ヴェネチア国際映画祭『SOMEWHERE』上映スケジュール(※現地時間)
9月3日(金)
記者会見 13:00~
公式上映 19:30~(レッドカーペット19:15頃から)
会場/Sala Grande
参加者(予定):ソフィア・コッポラ、スティーヴン・ドーフ、エル・ファニング


日本中の女性を虜にした『マリー・アントワネット』から4年、ソフィア・コッポラ待望の新作はアカデミー賞脚本賞他数々の賞に輝いた『ロスト・イン・トランスレーション』以来のオリジナル・ストーリー。
ハリウッド伝説のホテル“シャトー・マーモント”を舞台に、父と娘の心の交流を描いた感動作!
●ストーリー
タブロイド紙を頻繁に賑わす俳優ジョニー・マルコ(スティーヴン・ドーフ)は、ハリウッドにある伝説的なホテル、シャトー・マーモントで暮らしている。
フェラーリを乗り回し、ホテルで一緒に過ごす女性にも事欠かず、ふわふわと漂うように毎日を過ごしている。
そんな中、前妻との間にできた11歳の娘クレオ(エル・ファニング)が、不意にシャトーに現れる。
クレオと過ごす時間によって、ジョニーは自分の現状を見つめ直し始めるが・・・。
●スタッフ&キャスト
監督・脚本:ソフィア・コッポラ『マリー・アントワネット』、『ロスト・イン・トランスレーション』(第76回アカデミー賞脚本賞受賞)
撮影監督:ハリス・サヴィデス
プロダクション・デザイン:アン・ロス
音楽:フェニックス
出演:スティーヴン・ドーフ、エル・ファニング、クリス・ポンティアス
2010年/カラー/ビスタ/98分
(C)2010 – Somewhere LLC
US公開:2010年12月22日
『SOMEWHERE』(原題)
2011年4月2日(土)、新宿ピカデリー他全国ロードショー!
→ソフィア・コッポラの記事を探す