MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

この冬、オンリー1の恋愛映画『キス&キル』邦題決定

運命の恋、なのに、秘密あり。
この度、アシュトン・カッチャー、キャサリン・ハイグル主演、『キューティ・ブロンド』の監督で贈るラブ・エンタテインメント『Killers』(原題)の邦題が『キス&キル』に決定しました。
本作の公開は12月3日(金)TOHOシネマズ有楽座他全国ロードショーとなります。
この冬、オンリー1の恋愛映画にご期待ください!


●ストーリー
フランスで運命的な恋に落ち、幸せな結婚生活を送っていたスペンサーとジェン。
やっと出会えた理想の相手。だが、彼には誰にも言えない秘密の過去があった―!
一筋縄ではいかない2人の恋が、今、試される!
旅行先の南フランスで、信じられないほど素敵な男性スペンサーに出会い、心をときめかせるお嬢様ジェン。ふたりは即恋に落ち、スピード結婚に至る。
だが、彼は誰にも言えない、ある<危険な秘密>を抱えていた。
なんと彼は、凄腕の元・CIAのエージェントだったのだ!
郊外で幸せな結婚生活を送るふたりの人生は、その“秘密”のせいで、突然にして大きく変化する。
スペンサーの命を狙う敵を相手に、未だ親離れができないジェンも、銃を手にして闘うはめに―。
おっとりしたお嬢様&腕利きの元・スパイの、一筋縄ではいかない恋の展開に、誰もが引き込まれること間違いなし!
監督:ロバート・ルケティック『キューティ・ブロンド』、『男と女の不都合な真実』
出演:アシュトン・カッチャー『ベガスの恋に勝つルール』、キャサリン・ハイグル『幸せになるための27のドレス』、トム・セレック『スリーメン&ベビー』、キャサリン・オハラ『ホーム・アローン』
原題:KILLERS/2010年/アメリカ映画/カラー/101分/シネスコ/ドルビーデジタル/字幕翻訳:伊原奈津子
『キス&キル』
12月3日(金)TOHOシネマズ有楽座他全国ロードショー!
→『キス&キル』の記事を探す