MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

日本でワールドプレミア開催決定!!『バイオハザードIV アフターライフ』

シリーズ初となる
日本でのワールドプレミア開催決定!!
来日は安産祈願のご利益あり!?
ミラ・ジョヴォヴィッチ主演の大ヒットシリーズ最新作『バイオハザードIV アフターライフ』。9月10日(土)の全世界同時公開の直前となる9月2日(木)に、ミラ・ジョヴォヴィッチ、ウェントワース・ミラー、アリ・ラーターの来日を予定しており、シリーズ初となる日本でのワールドプレミアを開催することが決定した。


最新作では渋谷が重要な舞台となること、そして大の渋谷好きとして知られるミラの強い希望もあって、ついに念願のワールドプレミアを東京で開催する運びとなった。当日はフル3Dの映画本編が世界初お披露目となり、レッドカーペットには全世界からマスコミが取材に殺到することが予想される。
何度も来日を果たしているミラは、前作『バイオハザードIII』以来となる3年ぶりの来日。バイオシリーズ初出演となるウェントワース・ミラーは、「プリズン・ブレイク」以来となる1年半ぶり、2回目の来日。そして、妊娠したことが先日明らかとなったばかりのアリ・ラーターは、来日が実現すれば「HEROES/ヒーローズ」以来3年ぶり、3回目となる。奇しくも前作『バイオハザードIII』では、妊娠6ヶ月のミラが大きなお腹を抱えての来日で大きな話題となったが、もしシリーズ連続で妊娠中の女性キャストが来日し、その後に無事出産ということになれば、ハリウッドで「日本に行けば安産になる」というジンクスが生まれるかもしれない。
配給:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
『バイオハザードIV アフターライフ』
9月10日(金)より丸の内ピカデリーほか全世界同時公開
→『バイオハザード』の記事を探す