MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

8月10日はバイオの日『バイオハザードIV アフターライフ』

8月10日は「バイオ(810)の日」
渋谷から日本中に感染拡大!!
ミラ・ジョヴォヴィッチ主演の大ヒットシリーズ最新作『バイオハザードIV アフターライフ』。
今回はシリーズ初の3D映画ということもあり、早くも9月10日(金)の全世界同時公開が待たれるところだが、そのちょうど1ヵ月前となる8月10日(火)を、配給元であるソニー・ピクチャーズが「バイオ(810)の日」と制定し、様々なイベントが行われることが明らかとなった。


「バイオの日」のイベントの中心となるのは、最新作の舞台にもなっている東京・渋谷。当日は、アンデッド(ゾンビ)が出現するシークレットイベントを渋谷某所にて開催する他、全国27都市でこの日にしか手に入らないスポーツ紙仕様の特別号が街でバラ撒かれる。また同日、シリーズの過去作となる『バイオハザードII アポカリプス』『バイオハザードIII』の廉価版DVDも全国で発売開始となり、最新作の公開を前に渋谷を中心として全国的にバイオハザードの感染を一気に広げる狙いだ。
さらに携帯電話の世界にも感染が広がっている。『バイオIVコール』と呼ばれる謎の電話番号。
この番号「0032-06-8104 (無料)」に携帯電話をかけると、映画に関する最新情報や、ここでしか入手できない特別情報などがゲットできる。
映画『バイオハザードIV アフターライフ』は9月10日(金)より丸の内ピカデリーほか全世界同時公開。
●「バイオIVコール」に関して
本サービスは携帯電話よりおかけください(一部の携帯電話からはご利用になれません)。携帯サイトへのアクセスには別途パケット通信料がかかります。発信者情報(電話番号・通信記録等)については、電気通信事業法および関連規定に基づき保護されます。
配給:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
『バイオハザードIV アフターライフ』
9月10日(金)より丸の内ピカデリーほか全世界同時公開
→『バイオハザード』の記事を探す