MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

『リミット』公開決定! 究極のシチュエーションスリラー上陸

『リミット』(原題「BURIED」)邦題&公開決定のお知らせ
サンダンス震撼・究極のシチュエーションスリラー上陸!!
充電切れ間近の携帯、オイルの尽きかけたライター、残り90分の酸素
目覚めたら土の中
今年2月のサンダンス映画祭で絶賛された、ほぼ全編を通して暗闇状態が続くという異色の生き埋めスリラー「Buried」。邦題が『リミット』に決定し、11月6日よりシネセゾン渋谷他にて公開する運びとなりました。
本作は何者かによって棺に入れられたまま地中に生き埋めにされた主人公が、手元にある限られた道具だけを頼りに時間内での脱出を試みるというストーリー。


サンダンスでLionsgateピックアップし北米配給が決定。(北米9月24日Limited→10月8日拡大公開)ロドリゴ・コルテス監督は、本作の評判をきっかけにハリウッドで注目を浴び、実力派女優シガーニー・ウィーバー(『エイリアン』シリーズ、『アバター』)出演の次作『Red Lights(原題)』が決定。
●ストーリー
目覚めたら、土の中。
手元にあるのは【1】携帯電話【2】ライター【3】ナイフ【4】ペン【5】酒
そして・・・【6】残り90分の酸素
イラクで民間トラックドライバーとして働いていたポール。トラックが襲われ目が覚めると、棺に入れられ土の中。手元には、携帯電話、ライター、ナイフ、ペン、酒があるのみ。
なぜここに入れられたのか?
はたしてここから脱出できるのか?
残された空気からタイムリミットは迫っている・・・。
主演:ライアン・レイノルズ
監督:ロドリゴ・コルテス
スペイン
提供・配給:ギャガ
『リミット』
11月6日(土)シネセゾン渋谷他全国順次ロードショー
→『リミット』の記事を探す