MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

『エクリプス/トワイライト・サーガ』“全世界最強”のシリーズ最新作、ついに公開!!

全米で、驚異のメガヒット!
“全世界最強”のシリーズ最新作、ついに公開!!
『エクリプス/トワイライト・サーガ』
全米公開初日メガヒット、日本公開日・正式タイトル決定、前売り券発売開始のお知らせ
『ハリー・ポッター』シリーズを凌駕する勢いで世界中に熱狂的なファンを次々と生み出し、原作本の全世界売り上げが1億部を突破した映画シリーズ『トワイライト・サーガ』。第1弾『トワイライト~初恋~』、第2弾『ニュームーン/トワイライト・サーガ』と旋風を巻き起こしてきた本シリーズですが、ついに第3弾『エクリプス/トワイライト・サーガ』が6月30日に4,416館という史上最大館数で全米公開され、初日興行収入において6,850万ドルという驚くべき記録を樹立いたしました。


この記録は全米水曜公開作品の中で、歴代1位となる大記録です。現地時間30日(水)0時より公開された本作は、深夜興行においても3000万ドルを記録し、前作『ニュームーン』が持つ2630万ドルの深夜興行記録を更新いたしました
日本では11月13日(土)の公開が決定し、邦題は『エクリプス/トワイライト・サーガ』となりました。本作の前売り券は、オリジナルクリアファイル付で、7月10日(土)より発売開始となります。
『スター・ウォーズ』シリーズ、『パイレーツ・オブ・カリビアン』シリーズ、『ロード・オブ・ザ・リング』シリーズ、そして『ハリー・ポッター』シリーズ、この全てを凌駕する歴史的超大作シリーズ最新作の公開まで、今しばらくお待ちください。
<全米水曜初日興行収入 歴代成績>
全米興行収入 水曜初日 歴代ランキング ※BOX OFFICE MOJO 調べ
1 エクリプス/トワイライト・サーガ(2010) 6,850万ドル
2 トランスフォーマー/リベンジ(2009) 6,201万ドル
3 ハリー・ポッターと謎のプリンス(2009) 5,817万ドル
4 ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団(2007) 4,423万ドル
5 スパイダーマン2(2004) 4,044万ドル
6 ロード・オブ・ザ・リング/王の帰還(2003) 3,445万ドル
7 スターウォーズ・エピソード1/ファントム・メナス(1999) 2,854万ドル
8 パッション(2004) 2,655万ドル
9 ロード・オブ・ザ・リング/二つの塔(2002) 2,615万ドル
10 マトリックス・レボリューションズ(2003) 2,431万ドル
※大作を押さえ、見事歴代1位となりました。
<全米公開初日興行収入 歴代成績>
全米興行収入 公開初日 歴代ランキング ※BOX OFFICE MOJO 調べ
1 ニュームーン/トワイライト・サーガ(2009) 7,270万ドル
2 エクリプス/トワイライト・サーガ(2010) 6,850万ドル
3 ダークナイト(2008) 6,716万ドル
4 トランスフォーマー/リベンジ(2009) 6,201万ドル
5 スパイダーマン3(2007) 5,984万ドル
6 ハリー・ポッターと謎のプリンス(2009) 5,817万ドル
7 パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト(2006) 5,583万ドル
8 アイアンマン2(2010) 5,124万ドル
9 スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐(2005) 5,001万ドル
10 X-MEN:ファイナル ディシジョン(2006) 4,510万ドル
※「トワイライト・サーガ」で歴代1、2位を独占する結果となりました
●ストーリー
人間とヴァンパイアという禁断の壁を越え、再び結ばれたベラとエドワード。しかし恋人をエドワードに殺された敵ヴァンパイア・ヴィクトリアは次々と凶暴なヴァンパイアを誕生させ、敵討ちにベラの命を執拗にねらっていた。
ヴィクトリアが生んだ新進のヴァンパイア集団の襲撃に備える為、エドワードは恋のライバルであり、天敵でもあるオオカミ族のジェイコブと手を組むことに…。ベラを守る為、オオカミ族の掟を破り全てを捧げるジェイコブの愛。全面戦争を前にますます加速する究極の三角関係。激しく揺れる恋心の行方は?
●キャスト
クリステン・スチュワー、ロバート・パティンソン、テイラー・ロートナー、ダコタ・ファニング、マイケル・シーン
●スタッフ
原作:ステファニー・メイヤー
監督:デヴィッド・スレイド
『エクリプス/トワイライト・サーガ』
11月13日(土)、丸の内ルーブル他全国ロードショー
→『トワイライト』の記事を探す