MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

AKB48 小野恵令奈、高岡蒼甫が恋愛感を語る!『さんかく』完成披露試写会ご報告

三者三様のひと夏の恋の模様を描いた映画『さんかく』。本作が6月26日に公開されるにあたりキャスト3人が登壇する完成披露試写会を渋谷シアターTSUTAYAにて実施しました。
ちょっぴりダメ男を演じた高岡蒼甫さん、小悪魔役の小野恵令奈さん、共感できる女性像の田畑智子さんそれぞれが想い想いの恋愛感を語っていただいております。
6月20日(日) 渋谷シアターTSUTAYA
登壇:高岡蒼甫さん(28)、小野恵令奈さん【AKB48】(16)、田畑智子さん(29)、吉田恵輔監督(35)


高岡蒼甫さん:ちょっとだめで弱い人間を演じるのは楽しかったです。大切なものは側にあると気づけず、新鮮なものが他にもあると思いがちなので、観た人は人間的に一歩踏み出せる成長できる映画です。
小野恵令奈さん:演じた桃は小悪魔的で、普段自分から好きな人にアピールできない私の憧れです。でも台本を読んで自然とこの役を演じられた自分が怖くなりました。将来に乞うご期待です。思春期の年頃のお子さんがいらっしゃる方はご一緒に観て欲しいです。
田畑智子さん:自分が実際言ったことがあるような台詞がたくさん出てきて、監督は自分の私生活を知っているのではと思ってしまいました。女性ならみんな共感する部分があるので、自分の恋愛感を認識するきっかけになると思います。
監督:高岡さんの役は基本、僕自身がモデル。小野さんの役は、危ないおじさんの「翻弄されてみたい」女性像。田畑さんの役は昔の彼女のだめなところを寄せ集めたようなキャラクターです。面白さは観ないと伝わらないのでとりあえず観て欲しいです。
監督・脚本・照明:吉田恵輔
キャスト:高岡蒼甫、小野恵令奈、田畑智子
制作プロダクション:日活撮影所、ジャンゴフィルム
製作:日活、テレビ大阪
配給・宣伝:日活
『さんかく』
6月26日(土)ヒューマントラストシネマ渋谷、池袋テアトルダイヤ全国ロードショー
→『さんかく』の記事を探す
→高岡蒼甫の記事を探す
→AKB48の記事を探す