MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

『約束の葡萄畑~あるワイン醸造家の物語』公開決定

アカデミー賞ノミネート
『クジラの島の少女』監督最新作
『約束の葡萄畑~あるワイン醸造家の物語』公開決定
アカデミー賞主演女優賞ノミネート作『クジラの島の少女』で世界の映画祭で数々の賞を受けたニキ・カーロ監督の最新作『約束の葡萄畑~あるワイン醸造家の物語』(原題『The Vintner’s Luck』)が、秋、Bunkamuraル・シネマ他にて全国順次ロードショーの運びとなりました。
本作は、19世紀フランス、ブルゴーニュ地方を舞台に、最高のヴィンテージワインを造るために人生をかけた一人のワイン醸造家と、彼の美しく情熱的な妻、誇り高く知的な男爵夫人、そしてワイン造りを導く天使達が織り成す30年にわたる芳醇な愛と人生の物語です。


ニュージーランドを代表する作家エリザベス・ノックスによるベストセラー小説(『The Vintner’s Luck』)を、『クジラの島の少女』で一躍世界にその名を轟かせ、その後もシャーリーズ・セロン主演『スタンドアップ』など話題作を発表するニキ・カーロ監督が映画化、ワイン造りを人生そのものに重ねた豊饒な物語を、ブルゴーニュ地方の豊かで壮大な自然の景観のなかに紡ぎ出しました。
至高のワインを追い求めるワイン醸造家をカンヌ国際映画祭パルムドール受賞作『ある子供』などダルデンヌ兄弟作品にて印象深いベルギーの実力派俳優ジェレミー・レニエが熱演。また『クジラの島の少女』で史上最年少でアカデミー賞(R)主演女優賞にノミネートされたケイシャ・キャッスル=ヒューズ、『マイレージ、マイライフ』で本年度アカデミー賞助演女優賞にノミネートされたヴェラ・ファーミガ、そして『ロング・エンゲージメント』『ハンニバル・ライジング』など世界的に活躍するフランスの美男俳優ギャスパー・ウリエルが天使役を演じるなど、豪華キャストが出演しています。
また、パトリス・ルコント作品で知られる撮影監督ドゥニ・ルノワールがブルゴーニュ地方の風景を、まるで絵画を見るかのような繊細で大胆なタッチで撮りあげています。
8月10日(火)、11日(水) ニキ・カーロ監督来日決定!
●ストーリー
最高のヴィンテージワインを造る事を夢見る農夫ソブラン(ジェレミー・レニエ)は、ある真夏の夜、ザス(ギャスパー・ウリエル)という名の天使に出会う。ソブランは恋人セレステ(ケイシャ・キャッスル=ヒューズ)への愛や人生の悩みをザスに打ち明け、彼らは1年後の再会を約束する。1年後に再会したザスは、毎年同じ日の夜に会うことを条件に、ソブランへのワイン造りに関する助言をするが・・・。
監督:ニキ・カーロ(『クジラの島の少女』、『スタンドアップ』)
原作:エリザベス・ノックス「The Vintner’s Luck」
脚本:ニキ・カーロ、ジョーン・シェッケル(『クジラの島の少女』)
キャスト:ジェレミー・レニエ、ギャスパー・ウリエル、ヴェラ・ファーミガ、ケイシャ・キャッスル=ヒューズ
ニュージーランド・フランス合作/英語/シネスコ/カラー/ドルビーSRD/126分/原題:The Vintner’s Luck
配給:東北新社
(C)2009Ascension Film Kortex Acajou Films PG-12
『約束の葡萄畑~あるワイン醸造家の物語』
秋、Bunkamuraル・シネマほか全国順次ロードショー!
→『約束の葡萄畑~あるワイン醸造家の物語』の記事を探す