MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

ジャルジャル登壇『ヒーローショー』舞台挨拶

ただいま公開中の映画『ヒーローショー』の舞台挨拶を6月5日(土)に角川シネマ新宿にて行いました。
日時:6月5日(土)
場所:角川シネマ新宿
登壇者:ジャルジャル 後藤  福徳
福徳:母親が3回劇場に足を運んでくれた。母親が見てくれた際に3回とも変なお客さんがいたらしく、「s.o.s」を歌っていたらしい。
きょうの舞台挨拶のこの場所にそのお客さんがいないことを願います(笑)。
後藤:周りのお笑い芸人さん結構見てくれてるんですよ。
普段の僕たちを知られているから、笑われたんちゃうかな?と思いました。


福徳:みんなに伝えたいエピソード、う~ん。そうそう、ポスターとかに「敗者復活戦ねえのかよ?」ってコピーが使われてますけど劇中ではないんですよ!! 撮影の際は、ちゃんと撮影してあったのに、カットされてしまったみたいで。
後藤:(井筒監督の物真似で)井筒です。全部はいいんだよ。
この映画を見てかんじていただければ。井筒です。
福徳:リハ1ヵ月と撮影1ヵ月で、めっちゃきつかったです。
勝浦の撮影で、出演している桜木さんとナンパしにいこうって行ったんですが、家族ばっかりでナンパできなかったです(笑)。
後藤:山奥の撮影で透明なフナムシを見つけました。これは絶対新種やと思います。
福徳:お笑い芸人ということを忘れて真剣にやりました。
じっくり見てください。
後藤:(選挙演説風に)去年の夏、大変な思いをして撮りました。
魂込めてカメラの前で演技して、魂をこの作品に刷り込んだ『ヒーローショー』。すごい作品なので、感じてください。
心で感じてください。清き1票をお願いします。
プロモーション期間にも何度となく舞台挨拶を繰り返し行ってきたジャルジャル。今回の舞台挨拶にも2回、3回も見に来ているお客さんが会場にいることを嬉しがり、もっと周りの人にひろめていって欲しいと会場の人たちにアピールしていた。
『ヒーローショー』
全国公開中
→『ヒーローショー』の記事を探す