MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

『ヒーローショー』ジャルジャル、井筒監督ら登壇初日舞台挨拶

映画『ヒーローショー』が初日を迎え主演のジャルジャル、ちすん、井筒監督、その他キャストを迎え角川シネマ新宿にて舞台挨拶が行われました。登壇人数13人と大人数の登壇で会場は異様な盛り上がりを見せていました。
●登壇者
ジャルジャルの後藤淳平(ごとうじゅんぺい)さん、福徳秀介(ふくとくしゅうすけ)さん、ちすんさん、RUN&GUN 米原幸佑(よねはらこうすけ)さん、桜木涼介(さくらぎりょうすけ)さん、林剛史(はやしつよし)さん、阿部亮平(あべりょうへい)さん、RUN&GUN 永田彬(ながたあきら)さん、石井あみ(いしいあみ)さん、松永隼(まつながはやと)さん、落合扶樹(おちあいもとき)さん、ミルククラウン ジェントルさん、井筒和幸(いづつかずゆき)


ジャルジャル 後藤淳平:すごく大変な撮影でした。体当たり演技でしょ。すばらしい問題作です。でも朝からこんに多くの人が来ていてうわ~。すご~いってな感じです(⇒キャストみんなにしっかりしろと突っ込まれる)。朝早くからきていただきましてありがとうございます。
ジャルジャル 福徳秀介:1ヵ月の準備期間と、2ヵ月間の撮影期間。すごくハードでした。無事完成してみなさんに届けることが出来て歓喜の気持ちで一杯です。
ちすん:公開をようやく迎えられて嬉しく思っています。もともっと沢山の人に見てもらいたいです。この映画に関わるまでジャルジャルのお2人を知らなかったんです。全くTVでも見なかったし。ネットで調べてどっちが恋人になる人なのかとチェックしました。
RUN&GUN 米原幸佑:去年の8月に撮影していて、僕自身この日をすごく待ちわびていました。『ヒーローショー』どうぞよろしくお願いいたします。
桜木涼介:みんな白のTシャツなのに僕はなぜか黒。黒のTシャツになった理由は作品見ていただければ分かると思います。
いい作品なので友達誘ってまた見に来て欲しいです。
林剛史:本当に公開を待ちわびていました。今日を迎えられて幸せです。1人でも多くの人に見てもらいたいです。
阿部亮平:「チワワ丸焼きにするぞ」と作品の中で言ってますが、丸焼きにはしてません(笑)。ぜひ友達にも宣伝してください。
RUN&GUN 永田彬:みんなよりも少ない2日間の撮影でしたが、楽しい撮影で参加できて光栄です。
石井あみ:私が演じたみゆきさえしっかりしていれば・・・というところで旨が痛いです。作品見ると気分悪くなるかもしれないのですが、2、3日すればよくなると思うのでまた見に来てください。
松永隼:石田さんが演じたみゆきが一番根源だと思います。僕は悪くないと思います(⇒みんなに2人とも悪いと突っ込まれる)とはいえ、すごくいい作品なので友達にもクチコミして欲しいです。
落合扶樹:夏の撮影からようやく公開ですごく嬉しいです。
ミルククラウン ジェントル:ジェントルの名前に似つかわしくない役を演じました。井筒監督が好きでオーディションを受けたら受かってみんなの一緒に撮影できて嬉しかったです。見た人は、井筒監督の魔法にかかって2、3回見ると思うので周りの皆さんに広めていただいて、なおかつまた見に来ていただけると幸いです。
井筒和幸監督:(後藤さんに対して)撮影のときと靴が違うぞ。気に入らん。僕は今まで細かい青洲映画を撮ってているので気にしますよ。今日を迎えて感無量です。最初の舞台挨拶をワーナー・マイカル・シネマズ板橋でやったんですけど、朝からだというのに500人ぐらい来ていただいてこの場から逃げようかと思いました。よくもこんな悲惨な映画を見に来たもんだなと。でもこれをみて色々考えるだろうと思うけどよいが覚めたあとまた券かって見に来て欲しいです。今日は本当にありがとう。
終始井筒監督は後藤さんの靴に対して突っ込みを入れ続けキャストも会場も盛りあがっていた。
『ヒーローショー』
全国公開中
→『ヒーローショー』の記事を探す