MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

『宇宙ショーへようこそ』主題歌はスーザン・ボイルに決定!!

文化庁メディア芸術祭優秀賞を受賞したテレビシリーズ『かみちゅ!』から4年、舛成孝二監督が満を持して送り出す劇場オリジナルアニメーション『宇宙ショーへようこそ』。
すでに公開前から世界三大映画祭のひとつベルリン国際映画祭のジェネレーション部門、そしてシドニー映画祭オフィシャル・セレクションへの出品を果たすなど、注目を集める本作の主題歌がついに決定しました。
新進気鋭のクリエイターたちの、アニメーションへの純粋な思いの結晶ともいえるこの『宇宙ショーへようこそ』の主題歌を担当するのは、イギリスの人気オーディション番組「ブリテンズ・ゴット・タレント」で見出され、世界中に奇跡の歌声を広げている歌姫 スーザン・ボイル。発売中のアルバムに収録されている「フー・アイ・ワズ・ボーン・トゥー・ビー」を聞いた舛成監督が、主題歌としての使用をオファー。スーザン本人も作品を大変気に入り、ぜひこのプロジェクトに関わりたいということで快諾し、主題歌に決定しました。


スーザン・ボイルの歌うオリジナル楽曲が映画の主題歌に起用されるのは今回が初めてとなります。
●スーザン・ボイルからのコメント
【日本語訳】
「宇宙ショーへようこそ」のプロジェクトに参加させていただき大変嬉しく思います。
子供たちの勇気と未来の夢がいっぱいに溢れているこの映画の公開を楽しみにしております。
スーザン・ボイル
【英語】
I am glad to be a part of the movie “Welcome To Space Show” project.
I’m looking forward to this movie as it represents courage and future dreams for children everywhere.
Susan Boyle
<プロフィール>
スーザン・ボイルSusan Boyle
イギリスの人気オーディション番組『ブリテンズ・ゴット・タレント』をきっかけに世界中でセンセーションを巻き起こした奇跡の歌姫スーザン・ボイル。オーディションの感動的な様子はYouTube などの動画配信サイトで瞬く間に全世界に広がり、3億件以上のアクセスを記録、社会現象となりました。2009年9月に発売されたデビュー・アルバム「夢やぶれて」は全世界で850 万枚ものセールスを記録。現在セカンド・アルバムを制作中。
●舛成孝二監督からのコメント
この映画は世界中の皆さんに観て頂きたいと思って制作しました。
そんな作品にふさわしい主題歌を探していた中、この曲と出会い、スーザン・ボイルさんにオファーをしたところ、快諾していただけました。
ワールドワイドに活躍されている彼女の曲はすばらしく、作品世界をさらに深くそして大きくしてくれるものだと確信してます。
●ストーリー
美しい自然に囲まれた小さな村、村川村。小学校の全校生徒はわずか五人。夏休み、恒例の子どもだけの合宿で学校に集まった子供たちは、裏山で謎の巨大なミステリーサークルと、その脇でケガをして横たわっていた一匹の犬を見つける。何と彼は犬ではなく、惑星プラネット・ワンからやって来た宇宙人だったのだ。はるか2100 万年光年の彼方から地球を訪れた彼、ポチの目的とは?
小さな村の子どもたち五人と一匹の宇宙人が繰り広げる宇宙最大の冒険がいま幕を開ける―。
監督:舛成孝二
脚本:倉田英之
キャラクターデザイン・作画監督:石浜真史
音楽:池 頼広
主題歌:スーザン・ボイル「フー・アイ・ワズ・ボーン・トゥー・ビー」(Who I Was Born To Be)
制作:A-1 Pictures 製作:「宇宙ショーへようこそ」製作委員会
配給:アニプレックス
(C)A-1 Pictures/「宇宙ショーへようこそ」製作委員会
『宇宙ショーへようこそ』
2010年6月26日(土)新宿バルト9、シネ・リーブル池袋、渋谷シネクイント、立川シネマシティほかにて 全国ロードショー
『宇宙ショーへようこそ』全国共通特別鑑賞券(数量限定 メタルポスター(A3サイズ)付)上映各劇場窓口、もしくは売店にて発売中!
→『宇宙ショーへようこそ』の記事を探す
→アニメの記事を探す