MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

『ミレニアム2 火と戯れる女』、『ミレニアム3 眠れる女と狂卓の騎士』9月連続公開決定!!

『ミレニアム2 火と戯れる女』、『ミレニアム3 眠れる女と狂卓の騎士』
連続公開決定!!
映画&原作本『ミレニアム』中毒者続出中!!
全世界熱狂! 今世紀最大のミステリー3部作ついにクライマックス!!
『ダ・ヴィンチ・コード』を超え今世紀最大のミステリーと絶賛され、ヨーロッパから火がつき遂に世界売り上げ2500万部を突破したスティーグ・ラーソンの処女作にして遺作『ミレニアム』シリーズ。


第1弾『ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女』は、2009年2月に映画化され、ヨーロッパ各国で記録的な大ヒットを打ち出し、その後ハリウッドでのリメークも決定。日本でも大いなる話題をさらいました。
その第2弾&第3弾も北欧各国で第1弾を凌ぐ驚異的ヒットを記録中。その『ミレニアム2 火と戯れる女』と『ミレニアム3 眠れる女と狂卓の騎士』が9月シネマライズ他にて日本公開することが決定しました!
●『ミレニアム』シリーズのここがスゴイ!!
映画第1弾『ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女』
ヨーロッパ各国で相次いで1位を獲得!
原作本『ミレニアム』シリーズ
全世界累計2500万部突破! 日本でも40万部!
原作者の急死後、驚異の各国売り上げ記録更新中!
3大ミステリー大賞独占!
・週刊文春2009ミステリー ベスト10 第1位(海外部門)
・ミステリーが読みたい! 2010年 第1位
・このミステリーがすごい! 2010年 第2位(宝島社・海外部門)
●ストーリー
明らかにされていく事件の輪郭と真実。
それはリスベットの衝撃の過去へと繋がった――。
社会派雑誌『ミレニアム』の発行人ミカエルと天才ハッカー・リスベットが富豪ヴァンゲル家の事件を解決してから1年。リスベットは俄然姿を消したままだった。
少女売春組織に迫った特集号の発行準備を進めていた担当ジャーナリストが殺害され、現場にはリスベットの指紋がついた銃が残されていた。
指名手配されたリスベットの無実を確信するミカエルは、仲間を集め、彼なりの方法で真実に迫ろうとしていた。
何の関係もないはずのいくつかの事件が、やがて予想もできない壮大な<陰謀>へとつながっていく時、リスベットの過去が明かされる。
そして真の“敵”と対決するため、舞台は法廷へと移っていく―。
原作:スティーグ・ラーソン「ミレニアム2 火と戯れる女」、「ミレニアム3 眠れる女と狂卓の騎士」
監督:ダニエル・アルフレッドソン
出演:ノオミ・ラパス、ミカエル・ニクヴィスト
2009年/スウェーデン映画/カラー/シネスコ/字幕翻訳:寺尾次郎
スウェーデン語監修:ヘレンハルメ美穂
提供:パラディソ×ギャガ×テレビ朝日×ドリームシェア×デイライト
配給:ギャガ
(C)Yellow Bird Millennium Rights AB, Nordisk Film, Sveriges Television AB, Film I Vast 2009
『ミレニアム2 火と戯れる女』、『ミレニアム3 眠れる女と狂卓の騎士』
9月シネマライズにて連続公開!
→『ミレニアム』の記事を探す