MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

『レギオン』毒舌の有吉弘行CMアフレコ

芸能界で天国も地獄も見た有吉弘行!!
毒舌ナレーションで映画をメッタ斬り!!
天国や地獄などの神話性を取り入れた異色ハリウッド映画『レギオン』(5/22全国公開)。この映画のテレビCMのナレーションを、芸能界で天国も地獄も見てきたタレントの有吉弘行が担当。
天井を這い回る老婆には「ゴキブリばあちゃん」、アゴが伸びる男にはそのものズバリ「アゴ」など、次々と現れる異形のモンスターたちを有吉が毒舌ツッコミで斬りまくるオモシロCMは、5/15(土)から全国主要都市にてオンエア!!
<有吉弘行ナレーション原稿>
有吉です。
わっ! ゴキブリばあちゃんだ
天使と人間の闘いって何だよ
おい天使! お前ら地獄みたことねぇだろ
うわっ! 変なの来た! アゴ!!


●有吉弘行アフレコ取材
日時:5月11日(火) 13:30スタート
場所:アオイスタジオ(港区麻布十番)
登壇者:有吉弘行(35歳)
Q:テレビCMのナレーションは初めてですか?
そうですね、案外あっさり終わるもんですね。テレビCMのナレーションは今回が初めてでしたが、こういう仕事の方が効率が良くていいですね。
Q:ナレーションをやってみた感想は?
案外あっさり終わるもんだなと。ディレクターさんから「もっと憎らしく」という注文もありましたが、和気あいあいとした雰囲気の中できました。
Q:映画に対して毒づいてみていかがでしたか?
映画に対して毒づくのはちょっと怖いですね。今回、映画の宣伝なんだけど悪態ついてくれっていうオファーは非常に矛盾してるというか、難しいですね。でも今回の仕事をきっかけに、いろんな映画の悪口を言わせていただけると助かります。おすぎさんや毒蝮さん的な方向を目指してきたいなと思います。
Q:他にはどんなナレーションをやってみたいですか?
毒舌だけじゃなくて、普通に映画をホメるナレーションもやりたいですけどね。そっちのが仕事増えそうですし。もちろんホメるとなると気持ち的にウソつくことになりますけど、たいていの人はウソつきながらやってますから、僕だけ正直に生きろってのもおかしいでしょ。
Q:有吉さんにとって天国と地獄とは?
歌のビジネスってデカイですね、あの時はほんと天国でした。地獄は全く仕事がないときでしたね。いまはちょうど狭間なんですよね、意外とね。でもこうしてお仕事いただいている意味では天国だと思います。
Q:この映画のみどころは?
なんか変な生き物がいっぱい出てくるので、映画館でバシバシとツッコミ入れながら楽しんで観てください。
Q:この映画にアダ名をつけるとしたら?
なんて面白いんだバカヤロー!!
人類に唯一味方するのは、神に背いた大天使ミカエル。
この世の運命を懸けた戦いが今始まる。
モハベ砂漠に寂しく佇むダイナーが突然老婆の怪物に襲われた!
天井を駆け上がる老婆、窓の外には虫の大群が店を取り囲む。受け入れがたい現実に、店にいた人々は恐怖に立ちすくむ。その時、どこからともなく、大量の武器で武装した男、ミカエルが現れる。彼は人間に味方する唯一の天使だったのだ!
やがて、鋼鉄の翼を持つもう一方の大天使ガブリエルが、神の指令を受け大軍を率いてダイナーに襲い掛かってくる!
か弱い人間たちは神と天使に太刀打ちできるのか!?
人類VS天使の壮絶な闘いを描いたスーパーナチュラル・アクションスリラー!
監督、脚本、製作:スコット・スチュアート
出演:ポール・ベタニー、デニス・クエイド、ルーカス・ブラック、ケイト・ウォルシュ
原題:LEGION
上映時間:100分
PG-12
配給:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
『レギオン』
5月22日(土)、新宿バルト9ほか全国ロードショー
→『レギオン』の記事を探す