MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

いよいよ今週末公開! 綾戸智恵さん登壇『オーケストラ!』イベント

『オーケストラ!』いよいよ今週末公開!
綾戸智恵さんが、元気な姿で日本にエール!公開記念イベントのご報告
『マイケル・ジャクソン THIS IS IT』を破り、パリでオープニングNo.1に輝いた感動作『オーケストラ!』がいよいよ今週4月17日(土)よりBunkamuraル・シネマ、シネスイッチ銀座他にて公開となります。
本作の公開を記念し、ジャズシンガーの綾戸智恵さんが、指揮者に扮し、元気な姿で公開記念イベントにご登壇されました。


●『オーケストラ!』公開記念トークショーイベント(ゲスト:綾戸智恵さん)
日程:4月13日(火)
会場:シネマート六本木
登壇時ご挨拶:
まいどー! ボリショイサーカスからやってきました。綾戸です。
ってちゃうか。ほんとにね、ご心配おかけしました。
入院して、病院でワイドショー見て、わ!出とるわ!と、びっくりしました。
ほんまにね、こんなにたくさんの方に心配していただいて、改めて、大変な仕事をさせていただいていると改めて思いました。これからは体調に気をつけてがんばるわ!
質疑応答:
MC:このお衣装は?(指揮者の衣装で登場!)
綾戸:借りもんやねん。ぶかぶかやろ~。わたし小さいから。でも似合うやろ!
MC:映画『オーケストラ!』の応援隊長となった感想は?
綾戸:嬉しいわあ。ほんま。しゃべれる、歌える、コメディアンですから。
ちゃうって。
これでも、私もクラシック出身ですからね。ほんと嬉しいです。
MC:この映画を見た感想は?
綾戸:新鮮な驚きがありましたよ。
あのね、最初は『オーケストラ!』という題名から、難しいのかなあ?と思っていたんですが、違いましたね~。感動しました。何歳からでも遅くない、ほんま勇気を与えてくれる映画です。
MC:主人公アンドレイは挫折から始まりますが、綾戸さんの挫折とは?
綾戸:人生、挫折だらけや!でもな、挫折がなかったら次の日へ行けへんやろ。
挫折があるから、もっぺんやったろ、挫折を利用して次の日がんばろと思えるもんやね。
このおっさん(アンドレイ)は、ほんまええ眼をしてて、そして挫折してもがんばれるのは、良い家族、仲間に恵まれてるからやね。素晴らしいね。
私の挫折といえば、やっぱり手が小さかったことかな。イチオクターブ届かへんねん。ほんと大変で、譜面どおりに弾けへんから、アレンジして弾いたんですね。そしたら先生から、怒られたんですわ。でね、私その時言ったんです。
「もう、ベートーベン死んでるからええやんか。」(会場大笑い)
そうしたら、先生が、じゃあジャズをやってみたらいい、と言ったので、それで、ジャズ始めたんです。中学生の時でした。
クラシックあかんな~と思っても、やめずにどないでも何でも音楽やりたい、という気持ち、それがあったから「自分の住む川・ジャスの川」を見つけられたんですよ。
MC:この映画に一言お願いします。
綾戸:『オーケストラ!』はね、人間を描いているんです。
最後12分間の演奏のところ、ほんま心が震えました。改めて音楽ってすばらしいですよね。
●ストーリー
モーツァルト、チャイコフスキーの名曲に乗せて贈る
寄せ集めオーケストラが巻き起こした、ある奇跡の物語-
劇場清掃員として働く元・天才指揮者は、昔の仲間とオーケストラを結成。
ボリショイ交響楽団の代表と偽って、パリの一流劇場に乗り込んだ!
果たしてコンサートに行方は?彼の本当の目的とは?
沸き起こる拍手に温かい涙が溢れる、笑って、元気をくれる感動作がいよいよ公開!
監督:ラデュ・ミヘイレアニュ『約束の旅路』
出演:アレクセイ・グシュコブ、メラニー・ロラン『イングロリアス・バスターズ』、フランソワ・ベルレアン『トランスポーター』シリーズ
2009年/フランス映画/カラー/
提供:ギャガ×アスミック・エース エンタテインメント
配給:ギャガ
(C)2009 – Les Productions du Tresor
『オーケストラ!』
4月17日(土)Bunkamuraル・シネマ他 全国順次公開!
→『オーケストラ!』の記事を探す