MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

『イヴの時間 劇場版』伏見ミリオン座、シネ・リーブル博多駅で公開決定

3月6日(土)に東京・池袋テアトルダイヤのリニューアル後の初日の動員興行記録を樹立する大ヒットスタートを切った『イヴの時間 劇場版』。メイン館である、池袋テアトルダイヤでは、公開後1ヵ月たった今でも週末をはじめ満員の回が続出中です。
また、4月3日(土)からは、テアトル梅田、ディノスシネマズ札幌劇場でも好調なスタートを切り、5月15日(土)より伏見ミリオン座(名古屋)、5月29日(土)よりシネ・リーブル博多駅での公開がこの度決定しました。


無料Web配信の短編アニメーションで始まった『イヴの時間』は、内容の高さが視聴した人々の口コミで伝わり、劇場版の公開が実現。
そして、公開2週目には池袋テアトルダイヤのレイトショーだけに一旦規模が縮小するも、ブログやTwitterによる評判の高さが動員に結びつき、遂に全国五大都市での劇場公開まで拡大してきました。
この現象は、従来のアニメファンのみならず、新しいアニメーション・ビジネスの兆しとしても、各方面から注目を集めています。
※なお、伏見ミリオン座及びシネ・リーブル博多駅での特典DVD付前売券の販売も決定しました。詳しくは、各劇場までお問い合わせください。
●吉浦康裕監督からのメッセージ
池袋テアトルダイヤとテアトル新宿の2館から始まった劇場公開が、大阪・札幌…さらには名古屋・福岡へと拡大するにいたりました。これは、劇場へ足を運んでくださった皆さんの力に後押しされた結果以外の何者でも無いと思います。
公開から一ヵ月が経ってなお、新たな喜びを運んでくれるこの作品と、そのファンの皆様に心の底から「ありがとう」を言わせてください!
P.S.福岡は私の地元なので、凱旋上映の夢がかないました(笑)
(C)2009/2010 Yasuhiro YOSHIURA / DIRECTIONS, Inc.
『イヴの時間 劇場版』
池袋テアトルダイヤ、テアトル梅田、ディノスシネマズ札幌劇場にて絶賛公開中
5月15日(土)より伏見ミリオン座、5月29日(土)よりシネ・リーブル博多駅にて公開決定
→『イヴの時間』の記事を探す
→アニメの記事を探す