MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

『誘拐ラプソディー』公開記念! トーク&ライブショー

映画『誘拐ラプソディー』公開記念!
4月1日(木)“誘拐ラプソディーナイト”トーク&ライブショー
いよいよ4月3日(土)に初日を迎える映画『誘拐ラプソディー』の公開記念イベントとして、本日4月1日(木)夜、新宿のNAKED LOFTにて、榊英雄監督によるトークショー、および、映画の音楽を担当した榊いずみ(旧姓:橘いずみ)と主題歌「元少年の歌」を担当したフラワーカンパニーズのジョイントライブ、題して“誘拐ラプソディーナイト”なるイベントを開催しました。会場は立ち見客で溢れるほど満員で、大盛況なイベントとなりました。


榊監督:色んなことがありましたが、フラカンさん他たくさんの方の愛情を受けて、僕の監督作『誘拐ラプソディー』があさって4月3日より無事公開を迎えます。映画公開の前々夜祭として、今日は音楽チームと映画チームが融合しました。皆さん、飲みながら、ぐだぐだトークを聞きつつ、フラカン先輩と妻いずみのライブを楽しんでください!
黒のニットキャップと黒の革ジャンで登場した監督に、フラワーカンパニーズからは「銀行強盗みたい」という突っ込みも。
フラワーカンパニーズ:榊監督は顔だけ見るとクールだが、実際はおしゃべりな人。一人でずっとしゃべってる。
榊監督:フラカン先輩とはこの映画を通じて知り合い1年足らずだが、映画の主題歌「元少年の歌」のPVは絶対僕が!と立候補した。フラカンの皆さんから「映画に登場する”がってん寿司”のシーンがおもしろかった」と言われたので、“がってん寿司”をPVの舞台に選んだ。
本日のサプライズゲストとして、映画の子役キャスト、林遼威が登場!
会場では、可愛い!との絶賛の声が。
林:フラカン先輩の曲を一生懸命練習して、「深夜高速」は歌詞カードを見なくても歌えるようになった。
榊監督の妻であり、映画の音楽を担当した榊いずみは3曲を披露(1. Wonderful Life 2. まんまる 3. Orange)。
その後、榊いずみとフラワーカンパニーズによるジョイントライブ(曲名:「深夜高速」)に、子役林がメンバーとして参加。最後、フラワーカンパニーズが映画の主題歌「元少年の歌」で締めくくった。
トークにライブに、会場は最後まで盛り上がり、“誘拐ラプソディーナイト”は大成功に終わった。
主題歌「元少年の歌」フラワーカンパニーズ
2010年3月31日リリース!
初回盤[CD+DVD] 1,470円(税込) AICL-2097~2098/通常盤[CD] 1,223円(税込) AICL-2099
フラワーカンパニーズ オフィシャルHP http://www.flowercompanyz.com/
結成20周年を迎えた日本一のライブバンド・フラワーカンパニーズの新作「元少年の歌」と映画『誘拐ラプソディー』のコラボが実現! 榊英雄監督が制作したビデオクリップは、映画に登場する回転すし店“がってん寿司”を舞台に、映画のエンディングから1年後という設定で、林遼威、寺島進、菅田俊、木下ほうか等映画のキャストを始め、「誘拐ラプソディー」原作者の荻原浩、フラワーカンパニーズの朋友・ウルフルケイスケが出演という豪華な映像となっている。
●『誘拐ラプソディー』
38歳。金なし、家なし、仕事なし。あるのは借金と前科だけ。とことん運に見放され、生きることに嫌気が差し、ついに死を決意したそのとき、目の前に現れたお金持ちの家の子・伝助を連れ去り、一発逆転に賭ける。事は順調に進み、完全犯罪成立かと思われた瞬間、伝助のとんでもない正体が明らかに。一転、秀吉は地域最大規模のヤクザ・篠宮組に命を狙われる身となる。ヤクザを追ってついには警察も動き出し・・・。 絶体絶命の誘拐犯・秀吉が最後に行き着く先とは??!
2005年に映画化され大ヒットを記録した「明日の記憶」の荻原浩原作の人気小説を、『VERSUS-ヴァーサス-』『ALIVE』など俳優としても数多くの出演作があり、これが長編3作目となる榊英雄監督により映画化。高橋克典、船越英一郎、哀川翔ほか、またとない超豪華キャスト陣で贈るクライム・エンタテインメント・ムービー!
出演:高橋克典 林遼威 船越英一郎(特別出演) YOU 哀川翔 ほか
監督:榊英雄
原作:荻原浩「誘拐ラプソディー」(双葉社刊)
脚本:黒沢久子
音楽:榊いずみ
配給:角川映画
2009/日本映画/カラー/111min/DTSステレオ
(C)2010「誘拐ラプソディー」製作委員会
『誘拐ラプソディー』
4月3日(土) 角川シネマ新宿他全国ロードショー!!
→『誘拐ラプソディー』の記事を探す