MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

人類VS天使の壮絶な戦い『レギオン』 初日決定

ポール・ベタニー主演最新作、人類VS.天使の壮絶な戦いを描いた終末アクションスリラー『レギオン』の公開が5月22日(土)より新宿バルト9ほか全国ロードショーで決定しました。
人類に唯一味方するのは、神に背いた大天使ミカエル。
この世の運命を懸けた戦いが今始まる。
モハベ砂漠に寂しく佇むダイナーが突然老婆の怪物に襲われた! 天井を駆け上がる老婆、窓の外には虫の大群が店を取り囲む。受け入れがたい現実に、店にいた人々は恐怖に立ちすくむ。その時、どこからともなく、大量の武器で武装した男、ミカエルが現れる。彼は言う。「神は人間を見限った。人類が助かるためは、チャーリーのお腹の子が無事に成長しなければならない。私は翼を捨て、共に戦う。私は人間を信じているから。」


彼は人間に味方する唯一の天使だったのだ! やがて、鋼鉄の翼を持つもう一方の大天使ガブリエルが、神の預言を授かり大軍を率いてダイナーに襲い掛かってくる!
か弱い人間たちは神と天使に太刀打ちできるのか!?
人類の運命や如何に。
異色の主人公、大天使ミカエルには『ダ・ヴィンチ・コード』のシラス役で強烈な印象を残したポール・ベタニー。ベテラン俳優のデニス・クエイドをはじめ、『ワイルド・スピード X3 TOKYO DRIFT』のルーカス・ブラック、人気TVシリーズ「グレイズ・アナトミー 恋の解剖学」のケイト・ウォルシュら実力派キャストが脇を固める。
監督・脚本は『アイアンマン』『ハリー・ポッターと炎のゴブレット』の視覚効果を担当し、本作が初監督作品となる新鋭スコット・スチュアート。
監督、脚本、製作:スコット・スチュアート
出演:ポール・ベタニー、デニス・クエイド、ルーカス・ブラック、ケイト・ウォルシュ
原題:LEGION
上映時間:100分
PG-12
配給:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
『レギオン』
5月22日(土)、新宿バルト9ほか全国ロードショー
→『レギオン』の記事を探す