MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

ジュリア・ロバーツ主演最新作『食べて、祈って、恋をして』邦題決定

『食べて、祈って、恋をして』
(原題:EAT, PRAY, LOVE)
邦題決定!!
ジュリア・ロバーツ主演最新作 『EAT, PRAY, LOVE』(全米公開:2010年8月13日)の邦題が 『食べて、祈って、恋をして』で決定しました。
日本での公開は、9月よりTOHOシネマズ有楽座ほか全国ロードショーとなります。
全世界の女性から絶大な支持を受ける700万部のベストセラー小説をジュリア・ロバーツ他豪華キャストで完全映画化!!
NYでジャーナリストとして活躍する35歳の女性が、離婚と失恋を経た後、すべてを捨てて自らを探す旅に出る。イタリアでは“食”を追求しつつ、インドでは瞑想に励み、最後に訪れたバリ島では恋をした。最後にみつけた幸せとは?


世界中の女性から絶大的な支持を受ける作家エリザベス・ギルバートが自らの経験を綴った自伝ベストセラー小説を完全映画化!
監督:ライアン・マーフィー
出演:ジュリア・ロバーツ、ハビエル・バルデム(『ノーカントリー』『それでも恋するバルセロナ』)、ジェームズ・フランコ(『スパイダーマン』シリーズ、『ミルク』)、ビリー・クラダップ(『パブリック・エネミーズ』
原作:エリザベス・ギルバート「食べて、祈って、恋をして 女が直面するあらゆること探求の書」(ランダムハウス講談社)
『食べて、祈って、恋をして』
9月、TOHOシネマズ有楽座ほか全国ロードショー
→『食べて、祈って、恋をして』の記事を探す
→ジュリア・ロバーツの記事を探す