MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

『戦慄迷宮 3D』世界50カ国で公開決定! 台湾で初登場第2位

全世界が引きずり込まれる!
『戦慄迷宮 3D』世界50カ国で公開決定!
3月20日最速≪台湾≫公開!
初登場第2位のメガヒット・スタート!
『戦慄迷宮 3D』は『2046』等のウォン・カーウァイ監督作品を手掛け、本作の共同プロデュースも手けるFORTISSIMO FILMSに世界配給権が託され、50カ国での配給が決定。
いよいよ世界公開が始まります。
そして、日本に続く公開国となった台湾で、先週末、驚異的なヒットを記録いたしました。
今後続々と世界拡大公開が決定しています。


<台湾、3月20日(土)~3月21日(日) 週末公開状況>
『アリス・イン・ワンダーランド』に肉薄する第2位のスタート!
・初登場組では『ラブリーボーン』、ティム・バートン制作『9<ナイン> ~9番目の奇妙な人形~』、メル・ギブソン最新作“Edge of Darkness(原題)”等を抑えて、堂々のトップ!
・館数は12館ながら、館アベレージはダントツの第1位!
 シェア21%以上で、週末劇場に来た映画ファンの5人に1人が本作を観た!
・すでに50,000人以上が本作を鑑賞、興収は3月22日までの3日間で40,000,000円以上を達成!
・日本映画比較としては、公開3週目の『のだめカンタービレ 最終楽章 前編』の累計興収をたった3日で越える快挙!
『戦慄迷宮 3D』
日本映画初のハリウッド【トリオスコピクス3D方式】を導入した3D-DVD大好評絶賛発売中!!
→『戦慄迷宮 3D』の記事を探す