MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

うみきん!×片山メグミ×中村佑介 スペシャルコラボ待ち受け画面 無料ダウンロード開始!!

3月13日(土)より九州先行・4月10日(土)より全国公開する『海の金魚』は、人気イラストレーターである中村佑介さんと、イメージポスターでコラボレーションしており、すでに全国の上映劇場で展開中。さらに今回は、映画挿入歌を歌う片山メグミさんのイメージイラストを描いた待受け画面が完成!!
すでに行われている挿入歌「ブルー」の無料ダウンロードとともに、“うみきん!モバイルサイト”にて3月25日に無料ダウンロードを開始しました。
この企画が決まり、中村佑介氏が片山メグミさんと会うことを熱望。実際に打ち合わせをし、彼女のイメージに合うイラストをと渾身の力を込めて制作。本人のイメージ、楽曲のイメージ、映画のイメージのすべてが重なり合った素晴らしい画が完成いたしました。
この機会にぜひ、モバイルサイトからスペシャル待受け画面を手に入れてください。


片山メグミプロフィール:京都府出身の21歳
ギタリストとのユニットで関西地方を中心にライブ活動をする中、2008年秋、知人の誘いを受けコンテストに出場。
全国大会まで突き進み、優秀賞を獲得。
コンテスト終了後ギタリストとのユニットを解消し、一人で活動を始める。
本格的にメジャーデビューを目指し、2009年5月に上京。現在はソロアーティストとして東京・横浜を中心にライブを行うと同時にオリジナル楽曲を制作するなど、積極的に活動中。
●ストーリー
鹿児島市のとある漁港。死別した父親が残した船の中に、高校生のミオはひとりで住んでいた。世間を拒絶して過去に生きるミオは、心に傷を持つ高校生キヨミに出会う。キヨミはヨット界期待の星と騒がれていた、練習中の事故で友人を亡くしてしまい、それ以来ヨットに乗ることができなくなっていた。過去に生きるミオと過去に縛られたキヨミ。2人は、ミオの父が遺した宝物を捜しだすことをきっかけに生きる希望を取り戻し、ヨットレースの参加を決意する。自分を信じて、それ以上に仲間を信じて、最後までレースを乗り切ることができるのか?
監督:雑賀俊郎/脚本:塚田耕野
出演:入来茉里、田中あさみ、賀来賢人、白石隼也、柄本時生、吉瀬美智子、高嶋政宏、芳本美代子、小島よしお、麻宮美果
主題歌:吉田山田「涙の海」(ポニーキャニオン)
挿入歌:片山メグミ「ブルー」、福井静「サカナ」(Daylight STUDIO)
2010年度/日本映画/116分/
(C)2010「海の金魚」製作委員会
『海の金魚』
3月13日より鹿児島ミッテ10、ユナイテッド・シネマキャナルシティ13ほか九州先行
4月10日より新宿バルト9ほか全国順次ロードショー
→『海の金魚』の記事を探す