MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

福山潤、田中理恵ら登壇『イヴの時間 劇場版』初日舞台挨拶

Web配信で300万回以上の視聴数を記録した『イヴの時間』が、いよいよ劇場版の公開を迎えた。初日舞台挨拶は、福山潤、田中理恵、佐藤利奈の人気声優の登壇もあり、朝早くから夜遅くまで劇場はファンの熱気に包まれた。
舞台挨拶は、福山潤(リクオ役)、吉浦康裕監督、MCに吉田尚記ニッポン放送アナウンサーが登壇する回と、田中理恵(サミィ役)、佐藤利奈(ナギ役)、吉浦康裕監督、MCに村井美樹(NHK BS「アニメギガ」司会)が登壇する回で構成された。どちらの回も、本編の雰囲気そのままに、和やかで楽しい会話が弾む舞台挨拶が繰り広げられ、登壇者の本作への愛情を感じさせる内容であった。


初日(および2日目)は、池袋テアトルダイヤのロビーでは、タンブラー購入者に劇中にでてくるコーヒー「EVLEND(イヴレンド)」の試飲も行われ、劇中の喫茶店「イヴの時間」の優しい雰囲気が再現されていた。
なお、池袋テアトルダイヤのリニューアル後の初日の動員興行記録を樹立する大ヒットスタートとなった。
また現時点は、池袋テアトルダイヤでレイトショー公開中だが、連日の混雑から3月20日(土)から、モーニング&レイトショーに上映回数を拡大。4月3日(土)からはテアトル梅田、ディノスシネマズ札幌劇場での公開も決まった。
●Part I 3月6日(土) 9時20分の回 上映後 @池袋テアトルダイヤ
登壇者:福山潤(リクオ役)、吉浦康裕監督、MC:吉田尚記(ニッポン放送アナウンサー)
福山:皆さん、いかがでしたか。(会場から良かったの声) 本当に早く観ていただきたくて、僕も劇場版のほうは、皆様よりちょっと早く観させていただいたのですが、こんなに自分が出ている事を差し置いても、楽しめた作品は久しぶりだなぁと思うぐらいです。観て「アレって」思うところもいくつかあって、気付きました? あっ、わからないって言う人はもう一回観なきゃだめですよ。そう言うところもあるんすよ、って事も含めて、いろいろ話したいと思います。皆さん、よろしくお願いします。
吉浦:はい。この作品は、劇場公開するということで、Web配信でやった特徴をどうやって劇場で成立させるかと悩んだりしたんですけど、結果としてこの劇場で映像チェックして大きな画面で観て、あっ!本当に劇場でやってよかったんだとその時に思えて。その時は確信とは違ったのですけども、今こうして皆さんの顔を見て(結構見えてます)、確信に変わったというところで、ホッとしつつもあり、本当に、暖かさと言う意味で嬉しくもある。何と言うか感謝するというのとも違うんですけども、この空気を共有できていることが作品を作ってよかったなぁという、作り手としてのご褒美ではないですが皆さんから何かいただけたなぁという実感ですね。Web配信とはまた違う嬉しさですね。
吉田:今日はご覧になってから観に来て頂いている方が多かったのですが、もう初めて方に観せても大丈夫だと言う確信が自分の中にあるんじゃないですか。広げましょう噂を。ハッキリ言おう、次の「時かけ」にしようよ!
●Part II 3月6日(土) 16時35分の回 上映後 @池袋テアトルダイヤ
登壇者:田中理恵(サミィ役)、佐藤利奈(ナギ役)、吉浦康裕監督、MC:村井美樹
吉浦:銀幕。……銀幕ってもう古いよね(笑)。シアターで、映画館のこの大きなスクリーンで自分の作品が上映されると言うのは、映像を作るものにとってはある種の夢ですので。もともとはWebで始まったものなんですが、まさか本当に『イヴの時間』という作品が、最終的に映画館で上映される物になるなんて。最初に思ったのが「なぜ、こんなことに!?」と思いつつもすごくうれしく思いました。そして、実際に観ていただいて、これは個人フィルターをかけていいますけど、皆さん、いい表情をしています。というわけで、この皆さんの熱の中でしゃべらせていただけるというのは、本当に作品を観た後に楽しんでいただけたんだなって、僕は勝手に解釈しております。この場にいれることが、凄い嬉しい。そんな感じです。
田中:アンドロイドモードの時のサミィと、本当に人間らしくてリングの無い『イヴの時間』にいるときのサミィ。演じ分けが結構難しかったというか、ドキドキしましたね。アンドロイドの方はだいたい予想が付くのですが、人間になった時はどういう感じかなって想像しつつ演じていました。
でも、やっぱりイメージからして、健気なイメージだったり、リクオさんを思う、マスターを思う気持ちだったり、そういったところを大切にして役作りをさせていただきました。
佐藤:ナギはそうですね。最初に演じさせていただいた頃は、彼女の生い立ちすら何もわからない状態だったので、あまり役柄を作らず、温かい気持ちでみんなを迎え入れられたらいいなと。それから、劇場版になると……観ていただいたと思うんですが……。
村井:もう、ナギの話でしたね。
佐藤:ありがとうございます! ……じゃなくて(笑)。今回の劇場版でやっと彼女の謎が解けた感じですね。
原作・脚本・監督 : 吉浦康裕
キャラクターデザイン・作画監督:茶山隆介
音楽:岡田徹
主題歌:Kalafina 「I have a dream」(SME Records)
アニメーション制作:スタジオ六花
制作:ディレクションズ
配給:アスミック・エース
リクオ:福山潤
マサキ:野島健児
サミィ:田中理恵
ナギ:佐藤利奈
(C)2009/2010 Yasuhiro YOSHIURA / DIRECTIONS, Inc.
『イヴの時間 劇場版』
池袋テアトルダイヤにて、絶賛公開中!!
4月3日(土)より テアトル梅田、ディノスシネマズ札幌劇場 公開決定!
→『イヴの時間』の記事を探す
→アニメの記事を探す