MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

映画『ハングオーバー! 消えた花ムコと史上最悪の二日酔い』公開&邦題決定

並入る強豪を押さえ、本年度ゴールデン・グローブ賞作品賞受賞!
※ミュージカル・コメディ部門
『メリーに首ったけ』に大差をつけて、コメディ映画史上歴代興収No.1!
※R指定コメディ作品として/BOX OFFICE MOJO 調べ
『ターミネーター4』『2012』『マイケル・ジャクソン THIS IS IT』を抜き去り、2009年 全米興収ランキング6位を獲得!
※BOX OFFICE MOJO調べ
アメリカ大陸を飛び出し、世界27カ国で初登場1位に輝く!
※BOX OFFICE MOJO調べ


2009年6月、突如として全米チャート1位に現れ、興収2億7700万ドルをたたき出した大ヒットコメディ『The Hangover(原題)』を、ワーナー・ブラザース映画配給、ギャガ宣伝にて7月3日(土)より、シネセゾン渋谷他にて公開する運びとなりました。本作、日本での公開は未定となっておりましたが、急きょ公開が決定しました。
なお、邦題は『ハングオーバー! 消えた花ムコと史上最悪の二日酔い』に正式決定しました。
●ストーリー!
結婚式を2日後に控えた新郎ダグは、悪友のフィル、スチュ、義理の弟アランと、一路ラスベガスへと向かった。目的は、独身最後の夜を謳歌する、男だけの結婚前夜祭。
高級ホテルのスイートでしこたま酒を浴び、バカ騒ぎする男達。だが朝目覚めると、ダグの姿は消え、代わりにいたのは一頭の虎と謎の赤ん坊…。昨日の記憶が全くない! 一体、昨晩彼らに何が起きたのか? 頼みの綱は、とんでもない証拠品だけ。記憶をなくした二日酔い男達の最低最悪な24時間。彼らは、消えた花ムコを探しだせるのか!?
監督:トッド・フィリップス『スタスキー&ハッチ』
出演:ブラッドリー・クーパー『バレンタインデー』、エド・ヘルムズ『ナイト・ミュージアム2』、ザック・ガリフィアナキス『マイレージ、マイライフ』、ヘザー・グラハム『ブギーナイツ』、ジャスティン・バーサ『理想の彼氏』
2009年/アメリカ映画/原題:THE HANGOVER/上映時間:100分/スコープサイズ/ドルビーSRD+DTS+SDDS/字幕:アンゼたかし
配給:ワーナー・ブラザース映画
宣伝:ギャガ
(C) 2008 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC.
『ハングオーバー! 消えた花ムコと史上最悪の二日酔い』
7月3日(土)よりシネセゾン渋谷他にて全国ロードショー
→『ハングオーバー! 消えた花ムコと史上最悪の二日酔い』の記事を探す