MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

「ピザハット×劇場版“文学少女”」タイアップ決定!!

5月1日(土)より全国順次ロードショーします劇場アニメーション『劇場版“文学少女”』の、ピザハットとのタイアップキャンペーンが決定しました!
期間中、ピザハットクラブ会員サイト内では、会員の方を対象に、描き下ろしパソコン用壁紙や携帯電話の待受け画像をプレゼント! さらにオンラインオーダーをご利用頂いたお客様の中から抽選で20名様に『劇場版“文学少女”』プレミアムグッズをプレゼント致します。
●ピザハット『劇場版“文学少女”』タイアップキャンペーン概要
期間:2010年4月12日(月)~2010年5月9日(日) 28日間


特 典:
【特典1】オリジナル壁紙(PC)または、オリジナル待受け画像(ケータイ)をプレゼント!(各2種類)
 対象:ピザハットクラブメール会員の方(会員サイト内にてダウンロード可能)
 ※ピザハット各店舗の配達エリア外にお住まいの方はご利用になれません。
 ※お客様のご利用環境等により、ダウンロードできない場合があります。
【特典2】オリジナル着ボイスをプレゼント!
 対象:ピザハットクラブメール会員の方(会員サイト内にてダウンロード可能)
 展開時期:4月12日(月)~5月9日(日) 28日間 【天野遠子役 花澤香菜さん】
 ※ピザハット各店舗の配達エリア外にお住まいの方はご利用になれません。
 ※お客様のご利用環境等により、ダウンロードできない場合があります。
 ※PCアドレスでご登録の会員様もPCのアドレスとパスワードで携帯版ピザハットクラブ・メール会員サイトにログインできます。
【特典3】抽選で『劇場版“文学少女”』グッズをプレゼント!
 対象:期間中にオンラインオーダーをご利用のお客様
 ※オンラインオーダー実施店舗の配達エリア内にお住まいの方のみ対象となります。
 ※賞品は選べません。
 賞品:
  1.ドラマCD上下巻 3セット(花澤さん・豊崎さん サイン入り)
  2.原作本 3セット(野村さんサイン入り)
  3.ポスター 5枚(キャスト全員サイン入り)
  4.イラスト色紙 1枚(キャラデ 松本さんイラスト)
  5.劇場用パンフレット 6部
  6.アフレコ台本セット 2セット(花澤さんサイン入り)
入会方法:ピザハットトップページ他よりピザハットクラブの入会ページへログインしていただき、案内に沿って必要事項をご入力いただきますと入会できます。
応募方法:オンラインオーダーをご利用の際、「特典」メニュー内にある「劇場版“文学少女” 応募」の数量を「1」にして買い物カゴに入れていただきますと、応募できます。(ピザ配達時に「劇場版“文学少女”応募完了」と印字された領収書をお渡しします。)
 ※応募は1回のご注文につき、1口とさせて頂きます。
 ※一部店舗ではオンラインオーダーを実施しておりません。
 ※当選された際、レシートを確認させていただく場合があります。2010年6月末まで保管をお願いいたします。
 ※賞品の発送は2010年6月中旬を予定しております。
 ※当選権利は当選者ご本人に限ります。当選後の賞品の転売、オークションへの出展などは禁止いたします。
●『劇場版“文学少女”』
2010年5月1日(土)より全国順次ロードショー
前売りチケット発売中!
劇場窓口にて販売。金額:1,500円(税込)
北海道:ユナイテッド・シネマ札幌
東京:シネ・リーブル池袋
愛知:伏見ミリオン座
大阪:テアトル梅田
福岡:ユナイテッド・シネマキャナルシティ13
『ぼくはあの日、真っ白な木蓮の木の下で、彼女に出会ってしまった――』
入学したばかりの新入生、井上心葉は、白い花を満開に咲かせた、大きな木蓮の木の下で本を読んでいる女生徒を見つける。その光景に見とれていると、少女は何と本のページを破り食べ始める。驚く心葉を、その少女、遠子は「今日からきみは文芸部に入りなさい―」と強引に入部させてしまう。それから一年経ったある日。遠子の「おやつ」の為に設置した「恋愛相談ポスト」に一通の手紙が…。ここから物語は急転直下のミステリアスな学園物語へと展開し、遠子、心葉を中心に、様々な登場人物達の物語が紡がれていく。
キャスト
天野遠子:花澤香菜
井上心葉:入野自由
琴吹ななせ:水樹奈々
櫻井流人:宮野真守
芥川一詩:小野大輔
姫倉麻貴:伊藤静
竹田千愛:豊崎愛生
森ちゃん:下田麻美 ほか
スタッフ
原作:『“文学少女”シリーズ』野村美月(エンターブレイン ファミ通文庫刊)
アニメーション制作:プロダクション I.G
キャラクター原案:竹岡美穂
監督:多田俊介
構成・脚本:山田由香
キャラクターデザイン:松本圭太
音楽:伊藤真澄
(C)2010 Mizuki Nomura/PUBLISHED BY ENTERBRAIN, INC./“文学少女”製作委員会
『劇場版“文学少女”』
5月1日(土)からシネ・リーブル池袋ほかにて全国順次ロードショー
→『文学少女』の記事を探す
→アニメの記事を探す